渋い感じで大人の男性の魅力をたっぷり感じられる仲村トオルさん。

仲村トオルさんはダンディで身長も185センチと高く、こんな感じで年を取れたらなと思っている。

映画『ビー・バップ・ハイスクール』でデビューし、特技に乗馬やスキューバーダイビングを持ちますが、

その影響か、持っている腕時計もタグホイヤーのダイバーズウォッチと、スキューバーダイビングで使用できるモデル。

ということで仲村トオルさんの腕時計を見てみましょう。

タグホイヤー アクアレーサー 300m防水 Ref.WAP1111.BA0831

タグホイヤー アクアレーサー 300m防水 Ref.WAP1111.BA0831



タグホイヤーのアクアレーサー。

タグホイヤーはやっぱり安くて高性能で、コスパが非常に高いブランド。

オメガと同じですね、その辺は。

アクアレーサーは錦織圭選手もプライベートで愛用するシリーズのひとつで、使い勝手が良い防水性の優れたモデルがアクアレーサー。

特にスキューバーダイビングを趣味でやる仲村トオルさんにはもってこいのシリーズだといえます。

仲村トオルさんが持っているアクアレーサー Ref.WAP1111.BA0831は2011年の新作で割と新しめのモデル。

39mmのケースに搭載されているムーブメントは実は機械式じゃありません。

クオーツのムーブメントが入っているため、腕時計自体の価格も10万円代と、かなり低めに設定されています。

まあ、クオーツならこのくらいが妥当だと思いますが、機械式にこだわらない人には安いほうが良いですからね。

機械式じゃなくても防水性などもしっかり作りこんであります。

デザイン的には3針にデイト機能が付いたモデルで視認性もまあまあといった感じでしょうか。

このモデルには黒文字盤のタイプもバリエーションで用意されているので、そっちも人気。

好みの問題ですが、僕なら、、、白いほうが良いかなと。

『横山秀夫サスペンス 陰の季節』で仲村トオルさんが着用していたのがこのモデル。

ダンディな人にはどんな時計も似合います。