懐かしい響きのノッチ。

最近ではテレビであんまり姿を見かけることがありませんが、いったいどこに行ったのでしょうか?

でもいろいろ調べたらちゃんと芸能活動はしてらっしゃるようだ。

よかったw

結構好きでしたからね、昔よくテレビを見てた時は。

お笑いコンビがデンジャラスということすら忘れていましたw

ということで今日はノッチさんの腕時計。

なんだか日本版のミスタービーンという感じがするのは僕だけでしょうか?

タグホイヤー モナコ キャリバー 12 Ref.CAW2111.FC6183

タグホイヤー モナコ キャリバー 12 Ref.CAW2111.FC6183



ということで、タグホイヤーのモナコ。

僕はこのモナコの腕時計が大好き。

この四角い感じがたまりません。

もうご存知だと思いますがこのモデルはオリジナルのモナコの復刻モデル。

オリジナルのモデルは38mmのスクエアケースなんですが、復刻版は39mmへと大型化しています。

1mmだとそこまで変わんないかもしれませんがどうなんでしょうか。

このモナコというモデルはやっぱり非常にかっこいい。

スティーブマックイーンモナコ

これが映画『栄光のル・マン』でタグホイヤーのモナコを着用いているスティーブマックイーンなんですが、スティーブさんは右腕に着用しています。

モナコ1133



このオリジナルのマックイーンのモナコ Ref.1133なんですが、リューズが左側にあります。

なので、このノッチが持っているモデルとは少しデザイン構造が違います。

モナコ クロノグラフ Ref.CAW211P.FC6356

モナコ クロノグラフ Ref.CAW211P.FC6356



このモデルもRef.1133を復刻したモデルなんですが、こっちのほうがリューズの位置や、文字盤のデザインなど、オリジナルにより近い復刻です。

ムーブメントは当時と同じキャリバー11が使用されています。

多少変更はあるかもしれませんが、オリジナルと同じムーブメントなのでやっぱりうれしい。

ノッチが持っているモナコはリューズが右側に来ていて、文字盤のインデックスなども少しモダンな感じにしてあります。

ムーブメントもキャリバー12が使用されていてオリジナルとは少々違う。

ということでノッチの持っている腕時計でした。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』でノッチさんが着用していたのがこのモデル。