お久しぶりです。

なかなか更新が追い付かず、だらだらしてました。。

ということで、

プラチナのデイトナのお話。

コスモグラフ デイトナ Ref.116506

なんですが、

パヴェダイヤモンドが散りばめらーれた、デイートナ。

こちらが普通のデイトナ Ref.116506

これ実はステンレスじゃないんです。

ホワイトゴールドでもないんです。

そうなんですよ、

プラチナなんです。

プラチナの時計って他社で作ってるんだろうか?

ってくらい種類が少ないし時計のケース全体をプラチナで作るなんて贅沢の極み。

腕にするとこんな感じでどことなく冷ややかな感じ。

モデル名のアイスブルーが時計に合っています。

ロレックス 116506 デイトナ アイスブルー 【新品】
素材 プラチナ ランク N 機械 自動巻 ケースサイズ(mm) 40 付属品 ロレックス純正箱付き 国…

マイケルジョーダンも木村拓哉さんもこの腕時計を着用していたのは有名だ。

時計マニアには。

まあ彼らはなんでも持ってるでしょうけどw

でこっちが、

ダイヤ文字盤モデル

迫力が全然違います。

48回払いまで無金利 ロレックス デイトナ 116506 パヴェダイヤダイアル 新品 メンズ 腕時計
ROLEX(ロレックス) デイトナ 116506 プラチナ/PT ダイヤモンド×アイスブルー/Diamonds and Ice Blue 自…

ケースもブレスもプラチナが使われているこのデイトナは、

贅沢の極みを行くモデルです。

価格は、金無垢のデイトナの数倍しちゃいます。

ゴクリッ。

まるで中古のポルシェが買えちゃう値段です。

僕だったらきっと911を選ぶと思いますが、

みなさんはいかがでしょう?

車好きには悩ませられる選択だ。

同じ911を一生載っていくことは難しいしが数十年後に綺麗な状態なら珍しくて価値が出るかもしれない。

こっちのアイスブルーは宝石としての価値があるし、一生使っていけて朽ちにくい物ではある。

だめだ、選べない。

まとめ

確かに車か時計かで選ばなくちゃいけない場合、どちらも好きな人は選べませんw

僕だったら車を選ぶと思いますが、価値と言う面で躊躇してしまいます。

時計の価値、特にロレックスの価値は、中古になろうが落ちません。

それどころか古くなればなるほど買ったときよりも高額になる傾向にありますから、10年以上持っていれば損をすることがないことも多いんですね。

一方車は10年後にはほとんど価値がなくなります。

ポルシェなら同じく価格帯の車に比べれば価値を保つことは出来ますが、それでも半分くらいはなくなってしまうでしょう。

持ってて得をしたり、楽しいのはポルシェの方だと思います。

ですから、本当に選べないんですよね。

車と時計が同じくらい好きな人には。

車には維持費という面でもデメリットがありますから、都会暮らしの人は時計を選んだほうがいいのかなと思います。

まあ、どちらも買えばいいんですけどねw

ポルシェが買える人はデイトナアイスブルーも買えるでしょうからねw

ロレックス コスモグラフ デイトナ/116506 中古 メンズ
取り扱い店舗:ブロードウェイ店 お問合せコード:wuar0006 商品ランク:A ブランド:ロレックス ROLEX 商品…

ロレックスデイトナ116506Aアイスブルー中古