めずらしい腕時計を作らせたらピカ一のウブロ。

最近では何年もかけて自社ブランドのムーブメント、ウニコを生み出し、マニュファクチュール化しています。

ブランド価値も高まっているウブロですが、売上も10年前に比べても比べ物にならないくらい上がっています。

そうなるといろいろ面白い腕時計を生み出すことが容易になってくるわけですが、ここ数年ウブロの腕時計はどんどん進化しています。

面白い腕時計を全部紹介するには時間と労力がかかりすぎるのでしませんが最近目に留まるビッグバンが非常に多い。

今日のビッグバンも男女兼用サイズの41mmモデル。

ということで今日は女性が使ってもおかしくないタイプのビッグバンについて。

僕のように派手な時計が好き男性でも着用できるタイプのモデルでもあります。

ビッグバン ブラックフローピンク 世界限定250本 Ref.341.SV.9090.PR.0933

ビッグバン ブラックフローピンク 世界限定250本 Ref.341.SV.9090.PR.0933



まずはこの黒いビッグバン。

黒いウブロといえばだいたいカーボンかセラミックと相場が決まっているウブロですが、このモデルステンレス。

PVD加工で表面に皮膜が施してあるモデルで、パネライとかでも人気のあるタイプのケース。

ロレックスの腕時計にこうした表面加工をしているカスタムロレックスがありますが、あれはかっこいいけどおすすめしませんw

ロレックスの腕時計はカスタマイズしたり社外品を使用したりすると一切の保証や修理やオーバーホールを受けれなくなるからです。

話がそれてしまいましたが、このモデルは黒とピンクをテーマにしたビッグバンで、非常にゴージャスに作りこまれています。

ベゼルの宝石にはブラックダイヤモンドとサファイアを組み合わせていて、インデックスやハンズのピンク色に合っています。

モデル名にあるように、ネオンカラーが際立ったモデル。

レザーストラップもパイソンを模った柄が非常にゴージャス。

男性にというよりも女性に向けたモデルといったほうが正しいかもしれません。

ビッグバン リネン グリーンゴールド Ref.341.XG.1280.LR.1229

ビッグバン リネン グリーンゴールド Ref.341.XG.1280.LR.1229



続いてはコンポジットレジンとリネンを科学的に融合させたケースを使用したモデル。

コンポジットレジンは歯の治療に使うハイテク技術素材でそれとリネン、そしてゴールドを組み合わせたのではなく、混ぜて作ったというどこにもないケースを使用したのがこのモデルです。

ベゼルの宝石にはトルマリンを使用しています。

緑色とゴールドは実際非常によく合うことがロレックスのイエローゴールドデイトナで実証されています。

別に実証というわけじゃないんですが、よく合う2トーン。

このモデルも大人の男女に向けたビッグバンで、富裕層が好みそうな珍しいタイプの1本です。

ということでウブロの面白すぎるビッグバンですが、ほかにもまだまだこういったモデルは存在します。

コンポジットレジンとリネンを合成したウブロのビッグバン トゥッティフルッティリネン・パパイヤ Ref.341.XO.2770.NR.1206、モーブ Ref.341.XP.2770.NR.1205、オーシャンブルー Ref.341.XL.2770.NR.1201、アイスブルー Ref.341.XL.2770.NR.1237

コンポジットレジンとリネンを合わせたタイプのビッグバンについてこちらを参照してみてください。

ということでウブロの面白いビッグバンでした。