オーデマピゲといえば?

そう、ロイヤルオーク。

ロイヤルオークがオーデマピゲのメインモデルですが、メインというよりもオンリーという感じでロイヤルオーク一色になっています。

しかし実はオーデマピゲにはドレスウォッチ系のジュールオーデマというモデルが存在することも忘れてはいけません。

ジュールオーデマがドレスウォッチならロイヤルオークは何系なんだろう?

と、ふと思うことがありますが、ロイヤルオークは実はスポーツウォッチ。

高級スポーツウォッチの代名詞ともいえるデイトナとロイヤルオーク、そしてノーチラス。

なかでもロイヤルオークとノーチラスはスポーツウォッチとしてよりもちょっと変わった形をしたドレスウォッチというくらいラグジュアリーな印象を与えています。

そんな中でジュールオーデマの存在はロイヤルオークをよりスポーツウォッチだと認識させてくれます。

このモデルはロイヤルオークの8角形ウォッチとは打って変わって、きれいな円形をしたシリーズで、比べてみるとロイヤルオークよりもスムースで万人受けしそうだ。

個人的にはロイヤルオークの方が好きですが、ジュールオーデマの綺麗なスタイルを見せられたらこっちもいいなと思ってしまうw

ジュールオーデマ オートマティック ブラック Ref.15170OR.OO.A002CR.01

ジュールオーデマ オートマティック ブラック Ref.15170OR.OO.A002CR.01



ということで今日はオーデマピゲの丸形ドレスウォッチ、ジュールオーデマについてなんですが、このモデルが何とも言えないくらい美しい!

クロノグラフよりも、ノーマルの3針ウォッチが好きな僕はロレックスのチェリーニの大ファン。

ロレックス チェリーニ Ref.50505

ロレックス チェリーニ Ref.50505



ぱっと見チェリーニと間違うくらいレイアウトや雰囲気が似ていますが、シンプルな腕時計が好きな人にはたまらないデザインなんじゃないでしょうか?

3針とデイトだけですからね、それに加えケースがピンクゴールド。

ケースサイズもチェリーニと同じ39ミリで価格もほぼ同じ。

3大時計ブランドの一つであるオーデマピゲのドレスウォッチと名門ロレックスのチェリーニ、正直どちらが良いかわからない。

ジュールオーデマ オートマティック ホワイト Ref.15170OR.OO.A809CR.01

ジュールオーデマ オートマティック ホワイト Ref.15170OR.OO.A809CR.01



そしてこっちは白文字盤のタイプ。

黒いのとは違ってギョーシエダイヤルになったタイプ。

こっちの文字盤タイプの方がきれいですが、ブラックダイヤルのフラットでつややかなタイプも捨てがたい。

まあ、好みの問題ですな。

ただオーデマピゲはやっぱり雲上ブランドという位置づけでしかも3大時計ブランドの一角を担うメーカー。

ステータスの面ではロレックスよりも上かもしれません。