IWCのポルトギーゼに惚れて10年近く。

当時はオメガのデヴィルをなんとなく欲しかったわけですが、

知人に勧められたポルトギーゼのIW371404と言われる、

ポルトギーゼクロノグラフの逆パンダモデルに一目惚れして速攻ぽちったw

以後どこに行くときもポルトギーゼを着用してぶつけて壊すこともなんどもあった。

たとえばプッシャーを一つなくすとか、

あとは汗でレザーストラップをぼろぼろにしてしまり。

因みに逆パンダとは黒文字盤に白いインダイヤルがついたモデルのことで、

かなり人気がある文字盤の配色。

IW371404

こういうやつ。

このモデルを中古で買ってずっと持っていたわけですが、

これがなかなかハンサム野郎で、

女性からも人気の高い腕時計だった。

最大5万円オフクーポン配布 IWC ポルトギーゼ クロノグラフ IW371404 中古 メンズ 腕時計 48回払いまで無金利
■ブランド:IWC ■モデル名:ポルトギーゼ クロノグラフ ■型番:IW371404 ■素材:ステンレススティール/SS…

今日はその逆パンダの話。

ポルトギーゼの逆パンダに、

僕が保有していたモデルよりもさらにおすすめの1本が存在する。

IW545404ポルトギーゼ手巻き

IWC IW545404 ポルトギーゼハンドワインド 手巻
メーカ/ブランド:IWC 商品名:IWC IW545404 ポルトギーゼハンドワインド 手巻 通称:…

これは僕が一押しするポルトギーゼ。

なぜこのモデルごり押しするかというと、

まずはこのデザイン。

これは初代ポルトギーゼの流れを汲んだデザインで、

これがそのまま1940年代にあってもおかしくない。

IWCのポルトギーゼだけが持つ雰囲気を70年以上変わらず放っているのがまずすごい。

そして2つ目はムーブメント。

Cal.98295

Cal.98925と呼ばれるムーブメントを使用している。

これは1930年代に初めて誕生したポルトギーゼのムーブメント、

Cal.98の設計を受け継いだもので、

当時のムーブメントの改良版。

通称、

『ジョーンズキャリバー』

or

『キャリバージョーンズ』

と呼ばれるムーブメントの復刻版ということだ。

テンプ外周にたくさんネジが付属していて歯車のような形状をしている。

これをチラネジテンプと言って、

当時のジョーンズキャリバーのパーツを踏襲している。

その他には長い緩急針が特徴的で、

ムーブメントの75%を固定している3/4プレートは安定度を高めている。

これによって歯車の輪列が強固に支えられる。

誇りも入りにくいしいいことづくめだ。

ただシースルーバックの時は鉄板しか見えないのでムーブメントの美しさを見ることはできない。

以上の理由から、

外側と内側の両面から当時の時計を楽しむことが出来る。

現代に復活した1930年代、40年代の雰囲気を放つポルトギーゼというわけ。

IW545404ポルトギーゼ手巻き
image by evanceblog.exblog.jp

正直かなり美しい。

クロノグラフじゃないところがまた良い。


image by evanceblog.exblog.jp

これを見て、

『あれ?プラスチック風防?』

と思われた方は相当時計ツウ。

そう見えますが、

実はサファイアクリスタル。

この辺も当時のデザインを現代の技術で復元している。

このシリーズはポルトギーゼファンを唸らせるに違いない。

IWCの最強逆パンダのひとつ。

IWC IW545404 ポルトギーゼハンドワインド 手巻
メーカ/ブランド:IWC 商品名:IWC IW545404 ポルトギーゼハンドワインド 手巻 通称:…

IWC Portuguese Hand Wound ポルトギーゼ ハンドワインド ブラック文字盤 ブラッククロコレザー 生産終了モデ IW545404


IWC ポルトギーゼ ハンドワインド【生産終了モデル】 IW545404 ブラック文字盤 メンズ 腕時計 新品