ジャケドローと呼ばれる腕時計ブランドをご存知でしょうか?

オートマタと呼ばれる12世紀から19世紀かけて作らた機械仕掛けの人形をなども作っていた天才時計師のジャケドロー。

メゾンが始まったのが1738年と、かなり古い歴史を持つブランドがジャケドロー。

いろいろな国の王侯貴族に絶大な人気誇っていました。

19世紀の中ごろになるとヨーロッパの戦乱や後継者がいなくなるなどして実質時計作りを休業します。

シーベルヘグナーとフランソワボデなどが世界中の散らばったジャケドローの株式を買い集め、大半を買い集めたところでブランドが復興します。

2000年にはオメガなどが所属するスウォッチグループの1ブランドとなって現在では時計作りが盛んになっています。

エナメル素材の文字盤が非常に美しく当時の宮廷文化を思い起こさせる妖艶で古典的で不思議な空気を放つ腕時計がジャケドローですが、めちゃくちゃ美しい新作モデルを2017年もたくさん発表しました。

グラン・セコンド カンティエーム サテンブラッシュ アントラサイト 43mm Ref.J007030248

グラン・セコンド カンティエーム サテンブラッシュ アントラサイト 43mm Ref.J007030248


まずはこの綺麗なグレーのダイヤルのモデル。

文字盤上に数字の『8』がレイアウトされていますが、ジャケドローのブランドコンセプトである調和を意味する8がベースデザインとなっているのが特徴的。

上部の小さい円で通常の時刻を、下の大きな円にポインターデイトとスモールセコンドをデザインしています。

ヒゲゼンマイやアンクルの一部にシリコンを使用したCal.2660Q2Pが裏蓋から覗けるシースルーバックはジャケドローにも採用されています。

いまでこそ割と破格の値段で売られていますが、ブランドの歴史などを考えるとかなり低めな気がします。

グラン・セコンド カンティエーム サテンブラッシュ アントラサイト 39mm Ref.J007010243

グラン・セコンド カンティエーム サテンブラッシュ アントラサイト 39mm Ref.J007010243

ジャケドロー J007010243 グラン・セコンド・カンティエーム サテンブラッシュ アントラサイト 39mm
グランセコンドのエレガントな佇まいにシャープなエッセンスが加えられた、39ミリ・ステンレスモデル。ハ…

そして39ミリのモデル。

上のモデルは43ミリサイズのいわばメンズ。

39ミリは男女兼用サイズとして使用できます。

43ミリ、39ミリをそれぞれ男女ペアウォッチとして使用するのもありかもしれません。

グラン・セコンド カンティエーム サテンブラッシュ サテンブラッシュ グレー 43mm Ref.J007030247

グラン・セコンド カンティエーム サテンブラッシュ サテンブラッシュ グレー 43mm Ref.J007030247


そしてもう1種類の文字盤がこれ。

ダークシルバーダイヤルのバリエーションも追加されました。

これだけ綺麗なデザインをした腕時計ですが、パワーリザーブは68時間もあります。

美しさに酔いしれるタイプの腕時計をたくさん生み出すジャケドロー。

8をテーマにした妖艶な1本です。

グラン・セコンド カンティエーム サテンブラッシュ サテンブラッシュ グレー 39mm Ref.J007010242

グラン・セコンド カンティエーム サテンブラッシュ サテンブラッシュ グレー 39mm Ref.J007010242

ジャケドロー J007010242 グラン・セコンド・カンティエーム サテンブラッシュ グレー 39mm
グランセコンドのエレガントな佇まいにシャープなエッセンスが加えられた、39ミリ・ステンレスモデル。ハ…

そして39ミリのモデルがこれ。

サイズとしてはロレックスのチェリーニと同じサイズ。

大きすぎるモデルが好きじゃない人はこちらの39ミリがおすすめです。

女性が使用しても人気のデカウォッチとしてオシャレしてもいいんじゃないでしょうか?

デザインとして中性的なのでどちらが使用してもおかしくない。

中世的で中中性的なジャケドローはいかがでしょうか?

おやじになっている僕w