『パネライの時計は全部同じに見えるよ。』

というのを良く聞きます。

ベースとなっているモデルは確かに似ているんですが、

それでもリューズ辺りやケースのラグを凝視すれば、

(凝視しなくても)

違いは判ると思います。

今日はそんな誤解を解いてあげましょう、な、

腕時計を1本お見せしましょう。

ルミノール1950 イクエーションオブタイム 8デイズ GMT チタニオ

PAM00670ルミノール1950



PAM00670と呼ばれるルミノール。

正確にはルミノール1950。

リューズガードに刻印された、

『 REG. T.M. 』

が目印。

海外ではPAMの後の00や000は省略されることが多いんですね。

PAM00670はPAM670という感じで呼ばれます。

このモデルの特徴は文字盤中央下にあるバーのような目盛。

なんですが、

これはまた後程、ご説明いたすw

僕がこのモデルの好きなところとして挙げたいのが、文字盤やストラップが青い点。

ストラップは交換可能として、文字盤の濃紺がすごく好き。

パネライといえばほとんどのモデルが黒文字盤で、

白い文字盤のモデルもあるのですが、

ブレンドとしてのイメージはやっぱり黒文字盤。

それでも白文字盤は女性に人気があるらしい。

女性が自分で着用するという意味で。

これだけで結構お腹いっぱいなかっこいいデザイン。

僕にとって青系の時計は高級感が増すイメージです。

それに合わせるかのようにムーブメントが高級なんですね。

cal.P2002/E

これは、

キャリバー P.2002/Eと呼ばれるムーブメントで、自社で開発したユニークな機械。

PAM00670ルミノール1950

先ほど触れた、6時上部にあるリニアインジケーターと呼ばれる横向きの溝。

均時差を表示するインジケーターだそうです。

均時差とは、真太陽時から平均太陽時を引いた値のこと。

太陽の周りをまわる地球の軌道は正確には綺麗な円ではなく、楕円状になっています。

そのうえ、

赤道は地球の軌道から23度27分ほど傾いています。

これは小学校の理科の時間に習うので皆さんご存知だと思いますが、

この楕円と傾きが1日の長さに微妙な違いを生むわけです。

それではいけないので、

仮想的な平均太陽時を設けています。

真太陽時からその平均太陽時を引いた値を均時差と呼ぶわけですが、

ルミノール1950 PAM00670にはその均時差を表示するインジケーターが搭載されているんですね。

それがCal.P.2002/Eというわけです。

最後のEは均時差を現す、

『Equation of Time』

のことかなと勝手に想像しておりますw

さらには、

Cal.P2002/Eは、

GMTや8デイズのロングリザーブも載せているのです。

実用的だ。。

3時位置にあるサブダイヤルは、月を現しています。

MarchのM、

JuneのJ、

SeptemberのS、

DecemberのD。

これってかなりの複雑機構ムーブメントなんじゃないでしょうか。

これだけの機能を搭載したムーブメントは自社製。

2005年頃から自社製ムーブメントに切り替える動きが高まっているパネライですが、

過去にはユニタスベース、エタベースの汎用ムーブメントを載せて、その他のスイスメーカーと同等の定価をつけていたので、

ガワ時計と言われることもありました。

それは逆に誉め言葉でもあるんじゃないでしょうか。

逆に言えば、ガワは良いということですからね。

かっこいい腕時計だと認められているということです。

中身も価格に伴ったオリジナリティあふれる自社製ムーブメントなら、だれも文句は言えません。

ということは、、

ガワは良いんだから、ムーブメントが良ければ完璧ということじゃないでしょうか?

ニヤリ

PAM00670ルミノール1950

直径約47mmのチタン製のルミノール1950。

青というかネイビーというか、とにかく色が大人っぽくてかっこいい。

定価250万円という価格は、ダイヤモンドなどの宝石類が付属していない、時計本来の価格です。

言ってみれば複雑機構なので、これくらいはしてもおかしくないですかね。

ちなみに手巻きムーブメント。

シンプルなデザインが売りのパネライの中に、

こういったコンプリケーション、しかもネイビーというモデルは、

選択肢やバリエーションが増えるという点でもうれしい限りです。

自社製ムーブメントを載せ始めて、バリエーションがすごく増えた感じです。

リニアインジケーターも確かにすごいんですが、僕がこの時計の中で一番好きなのはやっぱり文字盤色。

ムーブメントの技術力さることながら、この青は確かに病みつきになりそう。

近似差を表示する機構を載せているモデルにブルーを使用しているということは、地球を意味しているのかもしれませんな。