パネライの時計は中毒性があると思いませんか?

僕はパネライの時計ほど男性を夢中にさせるブランドは無いと思っている。

ロレックスもそういったブランドの一つではあるんですが、

ロレックスはロレックスが好かれる別の理由が存在する。

僕個人の意見なのですが、

ロレックスが好かれる理由として、

まず時計自体が半端なく精巧に作られている。

ムーブメントを含め、ケースの素材や、ブレスレットの構造など、

各所に100パーセント以上の力を注いでいる。

それがロレックスなんですが、

パネライにはもっと別な方向からの魅力がある。

おそらくそれはファッション性。

僕はパネライの時計とロレックスやその他の時計を見比べた時に、

明らかにパネライの時計の方が手が込んでいないデザインをしているということを否定することはできませんでした。

他の時計と比べるこうも違うのか?

という印象かな。

ただそれは悪いとかではなく、

異質な雰囲気を放っているということ。

PAM01000パネライルミノールロゴ



これはルミノールマリーナ PAM01000なんですが、

ご覧の通り2本しか針がないタイプ。

Cal.OP Iと呼ばれる手巻きムーブメンが搭載されたパネライのベーシック的腕時計。

ムーブメントがETAベースなので、

時計自体、割と手に入れやすい価格。

なんと50万円を新品ながら切っている。

パネライのルミノールの手巻きが新品で50万円となると、

大学生や新社会人にはかなりお勧めできる。

巷ではスイスの機械式時計の入門として、

ロレックスのデイトジャストや、

オメガのスピードマスターなどが挙げられるが、

僕は断然パネライの腕時計を1本目におすすめしたい。

なんてたってパネライの腕時計なら、

デザイン的に一生使っていけるからだ。

カスタマイズにも応用が利く。

もちろんラジオミールでもオッケー。

PAM00610パネライラジオミール8デイズ



ラジオミールならこのモデルがおすすめ。

と言ってもリファレンスの分かりにくさでいうと、

スイスの時計界ぴか一のパネライ。

PAM00610とよばれるラジオミールで、

ルミノールとの違いはリューズをガードする、

リューズガードと呼ばれるパーツの有無。

ネーミングはそのままなんですけどね。

このリューズガードがあるか無いかがミソ。

しかもこのモデルも50万円を切る安さ。

バイトして頑張ったら高校生でもなんとか買える金額だ。

そこまでして腕時計に情熱を燃やす学生がいるかどうかは疑問ですが、

社会人ともなればラジオミールという選択も悪くない。

もちろん大学の入学祝い、卒業祝いにも、

このくらいの金額ならちょうどいいんじゃないかなと思う。

祝い事といえばやっぱり一番多いのが、

オメガとかブライトリングとか、あとはもちろんロレックス。

しかしパネライという選択はなかなかハードコアなので上がってこない。

他人とは被りたくないという人にはかなりお勧めではあります。

このラジオミール PAM00610は実は8デイズという機能も付いている。

機能というか192時間というパワーリザーブなんですが、

2針、8デイズ、45mm、クロノメーター認定のCal.P5000という自社の手巻きムーブメント。

スペックは申し分ない。

元々の定価が65万円ほどのモデルなので、

安い店では50万円をぎりぎり切っているところとかがある。

僕は最初のルミノールより、

こっちのラジオミールの方が味があって好きですね。

ラグが細いのと、余計なものが何もない。

後はリューズの形状。

レザーストラップをいろんな色に変えて楽しみたい。

あとは8デイズが決め手ですね。

ツインバレル搭載なので、ここまで長い時間のパワーリザーブが実現できた。

2005年ごろから自社キャリバーを搭載し始めていているパネライですが、

このCal.P5000も自社製のムーブメントで、

頭文字にPが付いているのが分かりやすい。

手巻きというのも良いし、振動数が毎時21600回というロービート気味な感じも味がある。

何よりデザインに惹かれる。

新しいのにアンティークっぽくヴィンテージっぽいラジオミールは、

見れば見るほど味を感じるするめのような1本。

これを中毒性というんでしょうね。

始めは馴染めなかったワイヤーラグも今ではこっちの方が好きだ。

おそらく僕のようにラジオミールに骨抜きにされた人は何人もいると思う。

僕の周りにもパネライにやられた人が何人かいるのです。

とにかくパネライの腕時計に2針の手巻きモデルとかには、

かなり安いモデルがあり、

中古も合わせれば、

50万円以下のモデルはわんさか存在する。

大学生や新社会人におすすめ出来るモデルがたくさんある。

スイスの高級機械時計は持ってるとやっぱり結構励みになったりする。

僕も経験があるんですが、

仕事でもやっぱり意欲がわいてくるというか、

自分の腕に惚れるんですよねw

時計が良いと。

ルミノール ロゴ PAM01000


ラジオミール 8デイズ PAM00610