世の中にはシンプルイズザベストを地で行くような人がいます。

僕はそれが大好き。

僕もシンプルな方がいろんなことで好きです。

例えば家具も無地でシンプルなのが好きだし、色も統一させると気持ちがいい。

机の上も片付いている方ではありませんが、モノはあんまり置きたくない。

ファッションはいたってシンプルです。

ジーンズと夏はTシャツ。

冬は無地の長袖と普通に無地のダウンジャケットかレザージャケット。

とにかくことファッションにおいては無地が好き。

パネライはそんなファッションにとても持って来いな時計ブランドだと思う。

スーツに似合うスイスの時計でパネライの右に出るのは数えるくらいしかない。

スーツに似合うということは簡素でオシャレなスタイルに似合うということ。

ジーンズとTシャツ一枚というイタリアンないでたちにはパネライのデカ厚シンプルウォッチはこの上なく極上にマッチします。

パネライの腕時計自体も基本的にはシンプル。

通常は2針か3針。

最近ではパワーリザーブインジケーターやGMT、ラトラパンテやフライバックなどのクロノグラフが付いたモデルも自社製キャリバーで登場しており、

バリエーションは増えるばかりだ。

それでもパネライの中でも、一番人気なのが、シンプルな2針か3針。

ベースかマリーナ。

やはりこの2種類がルミノールでは一番オーソドックスで使いやすいのと、価格も低いので手に入れやすい。

中古品に限っては40万円を切っていたりするので、すごいコスパだと思う。

パネライって意外と安いんですよね。

長く使うならコストパフォーマンスが素晴らしい。

まあ長く使うんですけどね、通常はw

という感じでベースとマリーナは僕もお勧めしたい実用ウォッチ。

さて、そのシンプリシティですが、

マリーナのスモールセコンドすらいらないという人がいますw

その気持ちわかります。

わかりますよw

無駄を一切排除した時針と分針のみの時計。

それが美というやつ。

美はシンプルさに宿ると言いますか、コンピューターのプログラミング世界でもそうだし、

車のデザインでも流れに沿った簡素なデザインが長い間人々に愛されます。

今日はそんな美が宿ったルミノールベースを何本か挙げてみたいと思います。

パネライの腕時計は同じモデルでもいろいろなサイズに分けて展開しています。

中には2針でもロゴが入ったベースロゴというモデルもありますが、

今日は無駄を一切排除したルミノールベースのみをいくつかリストにしてみます。

ルミノールベース 44mm PAM00002

ルミノールベース 44mm PAM00002



このモデルはパネライがスイスの時計界にデビューした年、1998年に登場した貴重な元祖パネライ。

44mmのケースにETAをベースとするCal.OP Iを搭載したルミノールのベース的1本。

もはや生産を終了しているモデルなのですが、この1998年と1999年に製造された分で、

トリチウムを夜光塗料に使用しているモデルは少々価格が上昇します。

とは言っても中古品なのでお買い得なパネライ。

パネライが世界デビューした当時のモデルなので、それを鑑賞できるのもPAM00002の良さでもあります。

尚、PAM00002にはアウトオブレンジと呼ばれる限定生産品もあるのですが、そっちの方は少々値段が高め。

ルミノールベース 44mm PAM00112

ルミノールベースPAM00112



これは上記モデルの後継種。

PAM00112というリファレンスを与えられた言うまでもなく人気機種。

ムーブメントはPAM00002に搭載されていたCal.OP Iの後継ムーブメントCal.OP X。

実はあまり先代と比べ変更点が見られないモデルなんですが、裏蓋がシースルーになっているのは時代の流れでしょうか。

ルミノールベース 44mm PAM00114

ルミノールベースPAM00114



次は白文字盤のルミノール。

ルミノールといえば黒文字盤が一般的なんですが、何種類か白文字盤のルミノールが存在します。

文字盤は黒いモデルと比べ、かけ離れたデザインが特徴的で、掛け時計っぽいシンプルさがあります。

パネライの良さが全面的に白文字盤で演出された綺麗なモデル。

ルミノールベース チタン 44mm PAM00176

ルミノールベースPAM00176チタン



ルミノールベースでCal.OP Xが搭載された44mmのモデルです。

さっきと同じじゃんという方、鋭い。

同じスペックなんですが、ケース素材がチタンなんですね。

パネライのチタンケースは金属アレルギーにも向いている。

より純度の高いチタン素材、グレード2チタンが使用されているそうだ。

ステンレスとは違った黒っぽい見た目のシルバーがちょい悪を演出できそうだw

ルミノールベース ブティック2000本限定 44mm PAM00390

ルミノールベースPAM00390
image by evanceblog.exblog.jp



同じく44mmのルミノールベース。

ブティック限定の2000本だけ生産されたリミテッドエディションです。

ムーブメントはCal.OP Iが使用され中身では差別化されていませんが、

裏蓋に低速魚雷がエングレービングされています。

ルミノールベースPAM00390-1-1024x768

味のあるモデル。

ルミノールベースを5本見てみましたが、同じ2針で種類は以外とあるんですね。

白い文字盤のモデルを除くと、表を見ただけじゃ区別がつきませんが、裏側をやムーブメントで判断することがかろうじて可能なくらい、

違いが分かりにくい。

それだけ完成されたデザインであるのと、この詳細が人気で、変更する点がないのでしょうかね。

確かにルミノールベースはいつでもこのデザインであってほしい。

シンプルゆえにずっと使っていけます。

ムーブメントもベースがETAなのでメンテナンスの面で安心できる。

シンプルな時計やルミノールをお探しなら、ルミノールベースも候補に入れて検討してみてはいかがでしょう。

ただパネライはサイズ感などが少し難しいので何度も言うようですが、実物を実際に着用してみることが大事です。