芸能界きっての腕時計コレクターはいったい誰でしょう?

いろいろなカテゴリのいろいろなブランドの腕時計を持っている人は芸能界には結構多いですが、時計を集めている人が多いのはお笑い芸人という人たち。

時計とはあまり関係なさそうですが、いえいえ、そうではありません。

彼たちは僕たちの笑いをとり、成功していった人たちで、そういった人はやはり車や腕時計、家と僕たちが大金を手にした場合に購入するであろうモノをたくさんもっています。

しかも高い次元のものを。

ということですが、お笑い芸人で高額な腕時計ばかりをコレクションしていることで有名なのはやはり雨上がり決死隊の宮迫博之さんじゃなじゃないでしょうか?

宮迫さんが所有するスイスの時計はだいたい数百万以上するモデルばかりで、時計の希少性や高いステータス性に魅せられているという感じがします。

選ぶ時計はかなり高額で希少性があるものあります。

デイトナのポールニューマンモデルとか、もちろん所有しておられる。

いいねw

あとは雲上ブランドと呼ばれるスイスの老舗ブランドのモデルなどなど、何本所有しているのかわからないくらい持っていますが、選ぶ時計は総じてかっこいいものばかり。

なかなかセンスがいいじゃないかーーー!

という時計センス。

雨上がり決死隊の宮迫博之さんの腕時計がハイレベルすぎるw・オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン、パテックフィリップなどの雲上ばかりw

こちらでも紹介しているので宮迫さんの腕時計については上記の記事も参考にしてみてください。

で、今回の新モデルは。。

オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー クロノグラフ Ref.26703ST.OO.A070.CA.01

オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー クロノグラフ Ref.26703ST.OO.A070.CA.01



またもや出ました。

ロイヤルオークです。

僕もこのロイヤルオークというやつが好きなんだよなーといつも言っていますが、なんてたって、高額だから。。

というシリーズがロイヤルオークなんですが、宮迫さんはこのロイヤルオークを何本所有している。

今回のはオフショアダイバーと呼ばれるオフショアのさらにダイバーなやつw

防水性が300メートルあってそれでクロノグラフもついている1本。

それよりもなによりも、ファンキーな文字盤が特徴的なんですが、最近オーデマピゲライムグリーンとか黄色とかそういったカラーリングのロイヤルオークを作っていて、ファンキーな富裕層に向けて生み出しているんですが、

そのファンキーな富裕層の一人が宮迫さんというわけです。

以前僕はこのオフショアダイバーのノンクロノグラフでファンキーなのを紹介したことがあったんですが、テレビの向こう側の人間とはいえ、本当にこんなカラフルなロイヤルオークを持っている人を初めて見ました。

とはいえ結構似合ってる。

この派手さがいいのかもしれない。

行列のできる法律相談所で着用していたモデルだそうだ。