東京の銀座と言えば高級ブティックがたくさんある街ですが、高級というイメージを作っているのはやっぱりフランスやイタリアのスーパーブランドの存在が一番大きいと言えます。

しかし、機械時計となると、フランスやイタリアに本店を構える服飾・ジュエリーブランドとは違って、スイスに本拠地を構えるメーカーがほとんどです。

スイス製の腕時計と言えば高級な機械式時計の代名詞と言えますが、今回お話しするのはそんなスイスの高級腕時計の一角を担うご存知パネライの特別モデルについてです。

パネライと言えば、イタリアのフィレンツェで創業された計器やイタリア海軍に向けて腕時計を作っていたメーカーなんですが、今ではスイスのグループ企業、リシュモングループを母体とするメーカーになっています。

つまりパネライはIWCやカルティエなどが所属するリシュモングループの傘下になっているんですね。

後ろに大きなバックボーンがありますから、パネライも資金的にもすごく大きな力を持っています。

2005年ころからは自社でムーブメントを生産するようになってからパネライは独自の進化を遂げるようになりました。

今のパネライは昔のパネライとちょっと趣が違うんですよね。

さて、パネライが創業されたのは1860年と、割と古め。

IWCが1868年創業で、2018年には150周年記念モデルがたくさん登場していますが、そんなIWCよりも古いんですね。

今のように腕時計が一般的に販売されるようになったのは1997年にヴァンドームグループ(今のリシュモン)の傘下になった翌年の1998年からなんですが、パネライには珍しいブレスレットタイプのルミノールが販売され始めたのはさらに翌年の1999年。

パネライ好きでもあまりブレスレットタイプの腕時計はレザーストラップタイプと比べても見かけることはあまりないと思います。

ですが、2018年にパネライは銀座ブティック移転を機に1999年に登場したブレスレットを当時のデザインで装備させた特別モデルをこの度発表しました。

PAM00958と呼ばれるルミノールがそのモデルなんですが、これがなかなかマニアックで良い。

ルミノール Ref.PAM00958
パネライ・銀座ブティック移転を記念したルミノール PAM00958・世界限定100本の綺麗な青文字盤

オフィチーネパネライ ルミノールマリーナ 1950 3デイズ アッチャイオ 銀座ブティックリニューアル記念限定100本 PAM00958 44mm 自動巻 メンズ 腕時計 紺 中古
[商品名] 【3年保証】 オフィチーネパネライ OFFICINE PANERAI/ルミノールマリーナ 1950 3デイズ アッチ…

パネライ ルミノール マリーナ 1950 銀座移転記念 限定モデル(未使用品 世界限定100本)/PAM00958 中古 メンズ
お問合せコード:wwsa0002 商品ランク:S ブランド:パネライ PANERAI 商品名:ルミノール マリーナ 1950 銀…

と言うのも今お話ししたように、パネライにはブレスレットタイプの腕時計があまりないですから、ルミノールのブレスレットタイプのモデルを持っている人はなかなかの時計ツウと言えるかもしれません。

こちらの記事で紹介していますが、パネライの過去のルミノールにはゼニスのエルプリメロを搭載しているレアなクロノグラフがいくらか存在しています。

それらのモデルの多くがブレスレットタイプのモデルで、ケースサイズも小ぶりで、今のルミノールにはない仕様のモデルだったんですね。

そういったことからもブレスレットタイプのルミノールはツウ好みだったりします。

上記でもお話ししましたが、パネライは2005年くらいから順次自社製ムーブメントを搭載するようになりましたが、1997年のヴァンドーム入りから2000年代は他社のムーブメントを取り入れたハイブリッドでレアなモデルを多数作っていました。

それらのモデルはパネライマニアを生み出し、パネライマニアを歓喜させていたわけですが、今回銀座ブティック移転に伴って登場した新しいルミノールもまたそれらを思い出せます。

パネライ・銀座ブティック移転を記念したルミノール PAM00958・世界限定100本の綺麗な青文字盤

違う点と言えば文字盤の質感。

パネライの腕時計と言えば、黒いサンドイッチ文字盤が印象的ですが、自社製ムーブメント化するようになってからは文字盤もだんだんとモダンになっていきました。

今回のPAM00958に使用される青い文字盤も、最近になって盛んに使用されるようになったダイヤルカラーで、これまでは青い文字盤があまり使用されていなかったんですね。

技術的に安定した色が作り出せなかったのがその理由だそうなんですが、青を使用した腕時計はやはり高級感があります。

パネライの腕時計の歴史などから、これらのモデルに使用される青いダイヤルはやはり海を思わせます。

ブライトリングなどでは空を連想させますが、パネライのルミノールで使用される、サンレイ仕上げが施されたブルーダイヤルは、太陽の日が注ぐ海を思わせる爽快な文字盤です。

スペックは44ミリのケースにCal.P.9010という自社製の自動巻きムーブメントが搭載されています。

パワーリザーブ3日という長い稼働時間もパネライの特徴の一つ。

定価92万円の世界限定100本のリミテッドモデルですが、これよりも安く販売されることでしょう。

まとめ

パネライの腕時計は何年たっても基本的なデザインが変わりませんから、いまの腕時計でも90年代のデザインを楽しむことが出来ます。

ただ、自社製のムーブメントになってからは腕時計の厚み自体が薄くなっているので、付け心地などの面では改善されているものの、物足りなさも同時に感じることになるかもしれません。

最近の綺麗な文字盤もまたパネライが進化しているポイントで、こっちの方も新しい世代を取り込むのにはいいかもしれません。

僕としてはやはり昔の黒いサンドイッチ文字盤の方が好きなんですが、青いパネライはやはり綺麗だと思います。

ブレスレットが標準で装備されているのも素晴らしい特徴ですからね。

オフィチーネパネライ ルミノールマリーナ 1950 3デイズ アッチャイオ 銀座ブティックリニューアル記念限定100本 PAM00958 44mm 自動巻 メンズ 腕時計 紺 中古
[商品名] 【3年保証】 オフィチーネパネライ OFFICINE PANERAI/ルミノールマリーナ 1950 3デイズ アッチ…

パネライ ルミノール マリーナ 1950 銀座移転記念 限定モデル(未使用品 世界限定100本)/PAM00958 中古 メンズ
お問合せコード:wwsa0002 商品ランク:S ブランド:パネライ PANERAI 商品名:ルミノール マリーナ 1950 銀…