腕時計の外観を表現するのに使われる言葉に、

かっこいい、スポーティ、お洒落、綺麗、ラグジュアリー、ゴージャス、

と言ったような言葉が頻繁に使われますが、

美味しそうな腕時計はあまり存在しませんから、やはり美味しそうなんていう言葉も腕時計に対してはあまり使用されません。

ですが、まれに高級時計メーカーが作る貴石を使用した特別モデルの腕時計は美味しそうに見えたりします。

ロレックスがバーゼルワールドで発表する新作のデイトナには、カラフルな宝石をベゼルやケースに埋め込んだ、キャンディのようで甘そうなモデルがありますが、ああいったタイプの美味しそうな腕時計が最近ちょくちょく見られるようになりました。

ロレックスの腕時計は非常に人気ですから、購入者も多く、カスタマイズする人も多いです。

その中で有名なのが、みなさんもご存知だと思いますが、エメラルドでカスタマイズしたグリーンサブや、これまたカラフルな宝石をベゼルに埋め込んだヨットマスター40などがあります。

最近では機械式時計がすごく人気で、みんなが同じような腕時計を所有してしまうことにもなりますから、各社いろいろなバリエーションを増やしているのが分かります。

これまでの通常のモデルでは消費者も満足出来なくなっているんですね。

一昔前はロレックスのデイトナがあれば、日本ではステータスウォッチとしていっちょ上がりな感じでしたが、今では昔ほど珍しい存在ではなくなっています。

多くのメーカーがステータス性を高めた貴重な腕時計を作ろうと頑張っていますが、ステンレス製の腕時計だけでは限界が来ているのか、ゴールド素材やプラチナ素材、そして貴石などの宝石を使用した腕時計がたくさん見られるようになりました。

その結果、美味しそうな腕時計が続々と誕生しているんですねw

ジェイコブの美味しそうな腕時計

ジェイコブというアメリカの時計メーカーには本当に美味しそうな1本が3億円する腕時計がいくつかあるんですが、それらの腕時計を見ていると本当に食べてしまいたくなるくらい、美味しそうなんですw

CV201.30.BB.BB.A
ブルーサファイア

まず1本目は青い美味しそうなジェイコブ。

この青はブルーサファイアと呼ばれるサファイアの一種が使用されているんですが、見るからにソーダ味がしそうで本当に美味しそうw

白いレザーストラップがメロン味のガムみたいで、なんだか夢があるw

CV201.40.BO.BO.A
オレンジサファイア

そして次はミカン味っぽい貴石を使用したモデル。

これもオレンジサファイアと呼ばれるサファイアで、ブラウンのレザーストラップはコーラ味のガムと言う感じですかねw

ちなみに海外にはMezzo Colaと呼ばれるオレンジ味のコーラが売られていますが、あまりおいしくないんですねw

CV201.40.BR.BR.A
ルビー

次は赤いモデルですが、ご想像の通り、ルビーが使用された1本。

鮮やかな赤と緑いろのストラップの組み合わせは美しい花のようです。

CV201.30.BE.BE.A
エメラルド

そしてこのモデルの緑はエメラルドですね。

レザーストラップと宝石を同じ色に合わせているところがまたとてもオシャレです。

なぜかポケモンのゼニガメを思い出すのは僕だけでしょうか?

CV201.30.BS.BS.A
ブラックサファイア

このモデルの黒はブラックサファイアが使用されています。

サファイアや宝石がどうして黒くなるのかはよくわかりませんが、不思議な魅力というか魔力のようなものを感じる1本です。

CV201.40.BY.BY.A
イエローダイヤモンド

このモデルも黄色で美味しそうな1本なんですが、これはイエローダイヤモンドを使用しています。

黄色と言えばコニャックサファイアなどが使用されることがありますが、このモデルにはより高級なイエローダイヤモンドが使われているんですね。

CV201.30.BD.BD.A
ダイヤモンド

そしてご存知ダイヤモンド。

ダイヤモンドと言えば白いものが一般的ですが、比べるとやっぱり一番落ち着いてすっきりした印象を与えるのがこのようなホワイトダイヤモンドです。

イエローダイヤモンドよりも高級なんですね。

ダイヤモンドだねw

まとめ

ということで、まとめです。

これらの美味しそうなジェイコブの腕時計はそれぞれに424個の石が埋め込まれています。

色によって宝石の種類なども変わっていますが、そのどれもが本当に美味しそうで、そしてそのどれもがめちゃくちゃ高いw

240万ドルと言う価格ですから、3億円まではいかないまでも近い定価が設定されています。

ジェイコブはアストロノミアなどのすごい腕時計も作っているし、機械式時計としてすごいメーカーではあるんですが、派手さや宝石などを強調するジュエリー系の時計メーカーでもあります。

ハリウッドのセレブの多くがジェイコブの腕時計を使用しているのが知られていますが、日本でもガクトさんやキムタクがジェイコブの愛用者であることが知られています。

ベッカムやクリスティアーノロナウドも当然ジェイコブの腕時計を所有しています。

宝石なども使用していることもあるんですが、ステータスウォッチとしてのブランドを確立しているので、やはり1本1本が高額です。

今回紹介している美味しそうなジェイコブの腕時計も、宝石などで高額になっているという面もあるんですが、トゥールビヨンと呼ばれる複雑機構が使用されているのも高額な価格に貢献していますw

というわけで、世界中の富豪が愛するジェイコブの美味しそうな腕時計でした。