時計界のアンガールズ、ピアジェ・アルティプラノ60周年コレクション・Ref.G0A42105、Ref.G0A42050、Ref.G0A42051、Ref.G0A42052、トゥールビヨン 670P Ref.G0A42204

0
時計界のアンガールズ、ピアジェ・アルティプラノ60周年コレクション・Ref.G0A42105、Ref.G0A42050、Ref.G0A42051、Ref.G0A42052、トゥールビヨン 670P Ref.G0A42204

ピアジェという時計ブランドは非常に残念なメーカーです。

その素晴らしい技術を世間に知らしめることがあまりできてない器用貧乏とも言いましょうか、そういったメーカー。

なにせこのブランドが登場したのは1800年代という古いほうの時計ブランドで、正確に言えば1874年なんですが、

創業以来、高精度のムーブメントを作っていて、他社に部品を提供するなどして時計業を営んでいました。

1957年にはなんと薄さ2ミリというムーブメントを作り上げ、

現在でも薄型ムーブメントブランドとしても有名で、時計全体が薄く、デザインの自由度を高く持つメーカーとしても知られています。

ベースとなるムーブメントが非常に薄いのでトゥールビヨンを載せた腕時計でも10ミリを余裕で切った薄型ケースは本当にすごい。

1957年に開発したという当時の最薄手巻きムーブメントは2ミリで、今でも限界に挑戦しているという同社ですが、ピアジェが発表する腕時計はスペック表示で薄さの表記がコンマ2桁で書かれていますw

普通は10.5ミリとか、8.5ミリとかコンマ1桁表示ですが、ピアジェの場合5.64ミリとかとう表示の仕方w

逆に面白い。

アルティプラノ 60周年コレクション 18Kホワイトゴールド 43mm Ref.G0A42105

アルティプラノ 60周年コレクション 18Kホワイトゴールド 43mm Ref.G0A42105

ピアジェ G0A42105 アルティプラノ 60周年記念モデル 世界限定360本<在庫や納期はお問合下さい>
文字盤に十字が描かれ、アルティプラノの特別仕様となるラグジュアリーウォッチ。バトン型の針、シンプル…

このモデルは1957年に完成した薄さ2ミリの手巻きムーブメントから60周年を記念して作られたモデルで、この時計の薄さも5.64ミリと、尋常じゃないw

ただこれは手巻きではなく自動巻きムーブメントCal.1200Pが搭載されていて、シースルーの裏蓋からマイクロローター仕様の薄型ムーブメントが覗けます。

43ミリというケースサイズでこの薄さだと紙みたいだw

アルティプラノ 60周年コレクション デイト 18Kホワイトゴールド 40mm Ref.G0A42050

アルティプラノ 60周年コレクション デイト 18Kホワイトゴールド 40mm Ref.G0A42050



アルティプラノ 60周年コレクション デイト 18Kピンクゴールド 40mm Ref.G0A42051

アルティプラノ 60周年コレクション デイト 18Kピンクゴールド 40mm Ref.G0A42051



アルティプラノ 60周年コレクション デイト 18Kイエローゴールド 40mm Ref.G0A42052

アルティプラノ 60周年コレクション デイト 18Kイエローゴールド 40mm Ref.G0A42052


このモデルもかなり薄い。

6.36ミリのケースにはCal.1203Pが載せられ、ケースサイズが40ミリになりデイトが付いた分、時計が0.7ミリほど分厚くなっていますw

こんなの分厚くなったうちに入らないw

なんてすごいブランドなんだピアジェは。。

まるで時計界のアンガールズだw

アルティプラノ 60周年コレクション トゥールビヨン 670P 18Kホワイトゴールド 41mm Ref.G0A42204

アルティプラノ 60周年コレクション トゥールビヨン 670P 18Kホワイトゴールド 41mm Ref.G0A42204


ベゼルとラグにダイヤモンドが埋め込まれた同社初のトゥールビヨン。

トゥールビヨンを搭載していながら7.4ミリという信じられない薄さを持つこの時計w

もう笑うしかないw

ピアジェジェジェだ。

フランケエナメルで文字盤を彩るなど、芸術的要素も高い1本。

というかこの薄さが芸術だ。

それにしても実に脱帽です。

ピアジェの存在は知っていましたが、ここまですごいブランドだとは思わなかった。

この薄さ、絶対真似できないから、コピーとかも出来ないし、それだけですごく価値があります。

いやはや、ほんとすごいです、ピアジェ。

関連性のある記事