ナイフメーカーとして19世紀にはじまったビクトリノックス。

鉄鋼を扱うという意味では腕時計界に進出してもたくさんのノウハウが生きていると思います。

このメーカーが生み出す腕時計はいろいろと特殊で、ベゼルと文字盤が一体成型されているところも他の腕時計メーカーと一線を画しているところ。

130種類の過酷な耐久テストをイノックスに行っている同社ですが、ブランドの腕時計全体がタフで屈強な男の腕時計に仕上げられています。

ミリタリーウォッチ好きやマニアでもうなづける耐久性を備えています。

というかすでにかなり本格的です。

イノックス カーボン 世界限定1500本 43mm Ref.241776

イノックス カーボン 世界限定1500本 43mm Ref.241776



このイノックスカーボンと呼ばれる2017年の新作モデルはモデル名にある通り、カーボンが使用されていますが、スペースシャトルが大気圏を突入する際に達する1260度という高温にも耐えうる素材がこれ。

そんなすごい炭素素材を使用したモデルがナイフメーカーから作られていることに驚きを感じますが、逆に言うとそれだけ腕時計づくりに真摯に向き合っているということ。

侮れない時計メーカーに進化しています。

ストラップにはパラシュート用のロープを使用しています。

強度に関しては最高峰の腕時計といえます。

このモデルにもイノックス Vと同様に着脱式ダンパーが付いています。

時計を守るようにと、結構優しいブランド。

イノックス プロフェッショナルダイバー 45mm Ref.241781

イノックス プロフェッショナルダイバー 45mm Ref.241781



ダイバーズの規格であるISO6425耐久性認証テストに合格したイノックスダイバーズに、ブレスレットのエクステンション機能が付いた本格的なダイバーズ。

200メートルの防水性を備え、ウェアの上からでも着用可能なようにブレスレットがエクステンドする仕様が採用されています。

プロのダイバーで使用できるだけのスペックは十分すぎるほどに備えています。

ベゼルとダイヤルが一体となっているところも防水性ではかなり有利です。

とはいっても200メートルの防水性は飽和潜水には十分ではないですが、それ以上潜れる人はそんなにはいないw

というかいないw

いるけど、いないw

イノックス タイタニウム 43mm Ref.241779

イノックス タイタニウム 43mm Ref.241779



チタンで出来た43ミリのケースにはミリタリーウォッチらしく、文字盤にカーキ色が使用されています。

消防士のブーツに使うという強いレザー素材をストラップに使用し、尾錠にもケースと同じくチタンを使用しています。

これもマニア受けしそうな1本。

非常に男心をくすぐりそうなタイプの腕時計で、Gショックが好きな男性ならビクトリノックスの腕時計は結構候補になるんじゃないでしょうか?

これらは2017年のビクトリノックスの新作ですが、低価格ですがタフネスに関してはかなりスペックが高い。

ミリタリー好きにはルミノックスもいいですが、ビクトリノックスもかなりおすすめです。