世界初を成し遂げている腕時計ブランドは結構多い。

世界で初めてメンズウォッチを作ったのはカルティエだし、世界で初めて電池式時計を作ったのはハミルトンだし、世界で初めて自動巻き腕時計を作ったのはオルティスだし、

その他にも腕時計に関するたくさんの世界一をたくさんのメーカーでシェアしています。

今日はそんなフォルティスの話なんですが、このブランドが創業を開始したのが、1912年のこと。

先ほどお話しした世界初の自動巻き腕時計を発表したのは1926年のことで、フォルティスは名前こそあまり売れていませんが、いろいろな時計技術を開発していることでもマニアには知られています。

1994年からはフォルティスのコスモノート・クロノグラフがロシアのガガーリン宇宙訓練センターに公式採用されていますが、オメガのスピードマスターがNASAの公式ウォッチとして採用されているのと同じことでしょうね。

そんなフォルティスが成層圏をテーマにしたクロノグラフがかっこよく、特筆すべきだと思い文章に起こしているんですが、このモデル。

ストラトライナー パラボナ Ref.401.21.38M

ストラトライナー パラボナ Ref.401.21.38M

フォルティス Stratoliner パラボラ LE クロノグラフメンズ 401.
※在庫の変動が激しい為、在庫切れとなる場合がございます。 ※海外提携業者倉庫より弊社配送センターに輸送…

フォルティス Stratoliner パラボラ LE クロノグラフメンズ 401.
※在庫の変動が激しい為、在庫切れとなる場合がございます。 ※海外提携業者倉庫より弊社配送センターに輸送…

遡ること1962年、高度2万メートルを飛行する偵察パイロットがこのフォルティスのストラトライナーの初期モデル。

そういえば1962年といえば、ファーブルルーバが高度と気圧を計れる機械式手巻き時計を発表した年でもありますから、1969年の月面着陸といい、探検がとても重要な時代だったのかもしれません。

その後に起こったクオーツショックが機械式時計の発展を遅らせましたが、こうして現代の時計ブームにのってフォルティスも2017年にストラトライナーを復活させました。

ちょうど55周年だしちょうどいいんじゃないでしょうか?

文字盤のパンダもすごくかっこいいし、レギュラーモデルと似てはいるものの、まったく違った雰囲気を醸し出していて、確実のこのパラボラタイプの方が洗練されててかっこいい。

42ミリのケースには信頼性抜群のETA7750が搭載されていて、見た目と精度、機能を備えた質実剛健パイロットウォッチに仕上がっています。

モデル名にもあるパラボラは放物飛行に挑戦する科学者を応援しているからだそうだ。

パンダ文字盤に赤いカウンター秒針といういでたちがIWCのGSTクロノのプラダモデルと似ていなくもない。

IWC GSTクロノ プラダ
IWCGSTクロノプラダ

中古 IWC GSTクロノ IWCforPRADA SS 自動巻 時計 2000本限定 銀蔵
高級時計メーカーIWC社と高級イタリアンファッションのプラダ社のコラボレーションモデルの世界2000本限定…

48回払いまで無金利 IWC GSTクロノ プラダ IW370801 中古 メンズ 腕時計
IWC GSTクロノ プラダ IW370801 ステンレススティール/SS グレー/Gray 自動巻き/Self-Winding 個別コード…

こういうやつ。

ぱっと見にてる。

というわけでパンダ文字盤が好きな人にはかなりおすすめストラトライナーパラボナ。

パイロットウォッチが好きな人にもいいかもしれません。

あまり派手なブランドで目立つブランではありませんが、アウトドアウォッチが好きな人にはいいかもしれません。