ブランパンの新作ヴィルレ デイデイト Ref.6652-1127-55B、18Kピンクゴールド Ref.6652-3642-55B・40ミリのちょうどいいサイズ感と綺麗にまとめられたムーブメント

0
ブランパンの新作ヴィルレ デイデイト Ref.6652-1127-55B、18Kピンクゴールド Ref.6652-3642-55B・40ミリのちょうどいいサイズ感と綺麗にまとめられたムーブメント

世界一古い腕時計ブランドはどこでしょう?

ヴァシュロンコンスタンタン?

ファーブルルーバ?

ブランパン?

この辺は曖昧というか、どれも存在が古く、どこが一番古いかなんてどうでもいいくらいだw

どれも個性的な腕時計をたくさん作っていて、それぞれに違った個性があるので、やっぱり時計の世界は面白い。

さて、今日はそんななかでもブランパンの腕時計について。

ブラパンが創業したのは1735年のこと。

最も古いブランドの一つとしても有名で、創業以来丸い時計以外は作っていないという頑固一徹な面も持ち合わせるブランド。

僕はこのブランパンが生み出す世界観が大好き。

特にそのスタイルの特徴はヴィルレというモデルで如実に表れ、確認できますが、いつの時代もブランパンという選択は最高です。

1本1本職人によって手作りされる腕時計は芸術作品との呼び声も高い。

ブランパンといえばランボルギーニにプリントされているのを見たことがある人も多いと思います。

ヴィルレ デイデイト ステンレス Ref.6652-1127-55B

ヴィルレ デイデイト Ref.6652-1127-55B

ブランパン 6652-1127-55B ヴィルレ デイ・デイト
ブランパンのクラシックラインでは珍しい、横並びの窓のデイ・デイト。さらに、40ミリの薄型自動巻タイプ…

ブランパン ヴィルレ デイ・デイト 6652-1127-55B BLANCPAIN 【新品】【メンズ】 【腕時計】 【送料無料】 【年中無休】
ブランパン ヴィルレ デイ・デイト 6652-1127-55B BLANCPAIN

例えばこのシンプルな3針+ダブルのカレンダーが付いたモデル。

ヴィルレと呼ばれるモデルなんですが、このシンプルさにブラパンの良さがあるんですが、ただこれがブランパンのモデルだと認識できるだけの特徴はちゃんと備えています。

例えばこの上から見ると二重丸になったベゼル。

そして特徴あるリーフ針。

そしてブランパン独特のフォントをもったインデックス。

あとは時々見られるのがグネグネした針ですかね。

こういう組み合わせがブランパンの特徴ですが、老舗ブランドということもあって、僕はこのブランパンのどこかブレゲにも似た古典的な雰囲気を出す腕時計を応援している。

ヴィルレ デイデイト Ref.6652-1127-55B

これは72時間のパワーリザーブが入ったムーブメントCal.1160DDなんですが、イエローゴールドのハニカムパターンが見て取れます。

ブレゲもそうですが、こういった細部へのこだわりがヴィルレやクラシックシリーズの腕時計の評価されるべきポイントで、こういうところで結構やられちゃうのが僕たち男性なのです。

というわけで、ローターがついてるからこれは自動巻きなんですが、テンプのヒゲゼンマイにはシリコンが使用されたりしている。

シリコン製のヒゲゼンマイの良さは金属物質ではないので、耐磁性に対して有効的なのと、温度や湿度で伸び縮みしにくい点でかなりの利点があります。

ヒゲゼンマイが暑くて伸びたりすると、時間の経過はおそくなるし、冬などでは逆のことが起こる。

そういう点で技術的進歩を果たしている時計業界。

ケースサイズ40ミリ、ケース厚10.4ミリというサイズ感は非常にバランスのいい大きさ。

無難なサイズなんですが、大きいのが好きな人には向かないのは確か。

そういう人はパネライとかがやっぱりおすすめですかね。

ということで、ヴィルレの新作、シンプルな3針+カレンダーのモデル。

じわじわ好きになるタイプの時計かな。

ヴィルレ デイデイト 18Kピンクゴールド Ref.6652-3642-55B

ヴィルレ デイデイト 18Kピンクゴールド Ref.6652-3642-55B


そしてピンクゴールドのモデルがこれ。

僕はこっちの方が好みかな。

少し高額になりますが、タイプ的には10年、20年使っていけるモデル。

関連性のある記事