みなさんは早口言葉が得意でしょうか?

僕はからっきしダメなんです。

普通の日本語ですらかみかみのかみかみマンなのに、

僕が竹垣に竹立てかけられるわけがない。

かろうじてスモモも桃ももものうちがゆっくり目で言えるくらいだ。

そうだ、

そういえばそうだ村の村長さんの早口言葉があるのを思い出した。

いや無理やりっぽいかなw

割と有名なのですが、

知らないという人はこちらをどうぞ。

なんというか、

早口言葉というか歌なのかな?

ということで今日はソーダの話。

ちょっと無理やり感のある感じですが、

夏も終わって、

まだ夏の余韻に浸りたい人にお勧めの青いソーダ。

今日はそんなソーダデイトナの話。



これがそのソーダなデイトナ。

この文字盤はけっこうやられちゃいます。

この文字盤がソーダなのだ。

これはソーダライトと呼ばれる天然石。

ソーダライトのエネルギーというか効果は、

夢の実現や、

意思を強くすることだと言われている。

野心のや野望、目標に向かって夢の実現を願う人にぴったりという感じ。

そもそもロレックスの腕時計に興味を持ち、

更には購入まで至る人というのは総じて意識の高い人が多い。

そうじゃないとうん百万円という高い時計を買うわけがないですからね。

その他にソーダライトの効果として言われているのが、

  • 猜疑心や罪悪感を取り除く
  • 受験勉強やダイエットのお守り

などなど、

僕たちが普段持っている少々否定的な感情なども取り除いてくれるという言い伝えがある。

もちろん信じる信じないは個人の意見ですが、

ソーダライトという色がやっぱりいいんですよ。

綺麗な青色をした石。

それを文字盤にふんだんに使用している。

しかもソーダライトの色が一色ではない点もまた良い。

みればまだら模様になっている。

青いベースに濃紺の斑点。

これが天然石の不規則性を出していて個体差を出している。

文字盤のインデックスは8Pダイヤモンドがセットされ、

ケースはしかもホワイトゴールド。

デイトナの天然石モデルはケースはだいたいゴールド系が多いのかな?

とにかくお金がかかっている1本。

とは言っても300万円を下回ることもある。

通常ホワイトゴールドを使用してたらここまで安いのは珍しいのですが。

文字盤に合わせるようにセットされた同じく青系のレザーストラップも最近はデイトナに合っている気がする。

ひと昔前はデイトナといえばブレスレットでしたが、

ゴールド系のデイトナをすべて同じくゴールド素材のブレスレットにしたら高くて手が出ない。

18Kゴールドの時計が欲しくてレザーストラップのモデルなら価格帯的にとても買いやすい。

もし青系のデイトナが欲しいならソーダライト文字盤はおすすめですよ。