ロレックスには他にはない時計の楽しみ方があります。

オメガやジャガールクルトやゼニスなどの中核時計ブランドは買ってそのまま使用するというスタンスですが、

ロレックスは同じ中級レベルの高級度なんですが、他とはちょっと違います。

カスタムロレックスと呼ばれる、ロレックスの腕時計を自分なりにカスタマイズしてオリジナルの1本を作って見せびらかして町のボスになろうという試みです。

違うんですけどねw

カスタムロレックスの楽しみは単純にいうと、ステンレス製のブレスレットをレザータイプやナイロンベルトなどに交換して自分だけのロレックスを日替わりで楽しもうという感じ。

日替わりである必要はないんですが、

主にステンレスブレスレットモデルばかり展開するロレックスですから、レザーストラップに交換した場合、すごく新鮮に映ります。

特にデイトナやヨットマスターIとは違ってステンレスブレスしかないサブマリーナやエクスプローラーIなどのアウトドアウォッチをレザーベルトに交換するととても見栄えがするわけです。

ということで、今日は革ベルトとエクスプローラーIの組み合わせはどうか見てみたいと思います。

サブマリーナのカスタムはこちらでも紹介しているので良ければ読んでみれくださりーな。

さて、今日は大人気エクスプローラーIについてです。

Ref.214270
エクスプローラーI 214270

ロレックス メンズ エクスプローラー1 214270 ランダム番 SS 黒文字盤 自動巻き 3年保証 腕時計 中古 送料無料 返品可能
商品番号:13724 ブランド名:ロレックス ROLEX 商品名:エクスプローラー1 214270 ランダム番 型番:2142…

ROLEX ロレックス エクスプローラ1 214270 N ブラック メンズ
過酷な状況でも使える耐久性に優れたエクスプローラー1!かっこよく、大人っぽいテイストが人気の腕時計!…

このモデルは2010年に大型化が図られた1本で、これまで36ミリだったケースは39ミリへと巨大化しました。

39ミリという大きさ自体はそこまで大きくはないですが、これまでのエクスプローラーIのサイズ感からすると3ミリは非常に大きい。

3ミリは単純に考えると10パーセント近い大きさですから、36ミリの旧型と比べてみてもその大きさの違いに驚くはずです。

214270 114270 比較

なので同じシリーズでもサブマリーナとは違って、新旧で好き嫌いがはっきり分かれる可能性があるモデルがエクスプローラーIなんですね。

デザイン自体はよく似ているんですが、やはりまだ旧型の小型モデルの方が人気があるようです。

僕もエクスプローラーIに関しては36ミリの方が好きかもしれない。

今日はそんな大人気のエクスプローラーIのカスタムモデルについて見てみたいとお思います。

ロレックスのカスタムは大きく分けると2種類。

一つはステンレスブレスレットをレザーストラップに交換したりするソフトなカスタム。

もう一つはブラックPVD加工を施した、全身が黒くなるカスタマイズ。

1. レザーストラップカスタム

レザーストラップカスタム 214270

こんな感じのカスタムなんですが、サブマリーナに装着されたレザーストラップと同じくらいこちらもよく似合っている。

サブマリーナに比べ、ベゼルがノーマルなのでよりプレーンなエクスプローラーIの方がレザーストラップが似合うかもしれない。

相性は最高に良い。

レザーストラップエクスプローラーI

レザーストラップエクスプローラーI

ヴィンテージモデルになるとレザーストラップはさらに良く見栄えがすると思いませんか?

うーむ、この感じたまりません。

2. ブラックPVDカスタマイズ

ブラックPVDカスタマイズ

こ、これは!

やばい、めちゃくちゃかっこいいw

正直ここまでかっこいいとは思ってなかったエクスプローラーIのブラック加工モデル。

サブマリーナやデイトナの黒いモデルよりもブラックPVD加工に限ってはエクスプローラーIの方が断然かっこいい。

これが標準で存在すれば、確実に人気の出る1本だと言えるでしょう。

黒く煌びやかに輝く姿が、少々セラミック素材の腕時計に見えないこともありません。

ロレックスはセラミックの生成や加工に関してはプロ中のプロですから、ブラックセラミック素材でエクスプローラーIを販売すれば絶対コアなファンが付くはずです。

まあ、決してステンレスやゴールド、そしてプラチナ以外の素材の腕時計を販売することはないでしょうが。

表面加工をしてカスタムするとロレックスの正規の修理やオーバーホールは受けられません。

それが大きなデメリットになるんですが、

メリットは傷が多めについていて安くなった個体を加工すると良いという点。

安上りで、加工後は新品同様の輝きを放ち、なおかつ他のロレックスユーザーと被ることは決してありません。

サポートを捨ててまでするべき価値があるかと言えば微妙ですが、

ロレックスのカスタムがずっとなくならないのはそういったニーズがたくさんあるからでしょうね。

ロレックス オールド エクスプローラーI 1016 ミラーダイヤル メンズ ROLEX (アンティーク)
1016 ミラーダイヤル オールド エクスプローラーI メンズ ROLEX ロレックス(アンティーク)

ロレックス オールド エクスプローラーI 1016 L品番 メンズ ROLEX (アンティーク)
1016 オールド エクスプローラーI L品番 メンズ ROLEX ロレックス(アンティーク)

【アンティーク】 ロレックス メンズ エクスプローラーI (Ref:1016) ブラック
【アンティーク】 ロレックス メンズ エクスプローラーI (Ref:1016) ブラック