腕時計の世界では、素材に何を使用するかで価格が大幅に上下するという法則が成り立っています。

もちろんそれは腕時計以外の世界でもそうかもしれませんが、腕時計というカテゴリでは非常にユニークな材質が使用されていることが多く、僕らのまわりにあるものでそんな風にいろんなものをブレンドする品物は他にはない気がします。

アクセサリーだって、カーボンを混ぜたり、エポキシ樹脂を混ぜたりしないですからねw

ましてやF1で優勝したマシンのタイヤを忍ばせたり、船の破片をステンレスに含有したり、そんなことはプレーステーション4とかのプラスチックケースにしたりしないし、家具とかの木にブラッドピットが触った松の木だと言って混ぜたりもしないw

ですから、こんな風に腕時計が独自の進化をしていったのはやはり腕時計というものがステータスやかっこよさや所有欲を満たす点で、車以上に簡単できるからだと思います。

いい腕時計は50万円くらいから手に入ります。

そしてちいさくて、税金も車検もいらない。

オーバーホールはいるけど、車検に比べ頻度は低いし、使用するうえで絶対条件ではありません。

どこにでも持っていけるのが時計だし、一人で複数持つこともより簡単です。

そうなると時計界はあらゆる手段で特殊で見栄えがして、ステータスの高い時計を作ろうとします。

そして誕生したのがNASAのアポロ11号のパーツを含有したモデル。

ロマンジェローム スカイラブ48 レッド エングレービング Ref.RJ.M.AU.031.05

スカイラブ48 レッド エングレービング Ref.RJ.M.AU.031.05

image by monochrome-watches.com

【クーポン利用で10%OFF】RJ.M.AU.031.05 RJ-ROMAIN JEROME ロマン ジェローム メンズ 腕時計 国内正規品 送料無料
メーカー:RJ-ROMAIN JEROME ロマン ジェローム 製品名:RJ.M.AU.031.05 AIR MOON-DNA – ムーンDNA 手…

こういうモデル。

ロマンジェロームのような時計に耐性がない人はなんじゃこりゃーと思うかもしれないしそうじゃないかもしれませんが、

最初に言っておくと、ロマンジェロームは変な時計なんですw

そこに富裕層の人たちが価値を見出し人気が急上昇しているブランドなんですが、

実は今回のこのモデルのステンレスケースにはNASAが打ち上げたアポロ11号のパーツが含有されています。

つまりステンレスケースにアポロ11号の遺伝子が宿っているんです。

スカイラブ宇宙ステーション計画をモチーフにしたこのモデルなんですが、NASAの宇宙計画に詳しい人は突っ込みまくりたいモデルだと思う。

スカイラブ計画をテーマとしている腕時計にアポロ計画のロケットの破片を混ぜているからだw

スカイラブ計画はアポロ計画のあとに設置されたもので、アポロ11号の破片を入れるならアポロ11号をテーマとしたモデルにしたほうが絶対良かったはずです。

知名度も高いアポロ11号なので、人気も高いはずですから。

確かにそういうモデルも出しているんですが、スカイラブモデルにはスカイラブの破片の方がいいかなと思うのです。

ということで、このモデルいいのはいいんです。

18KRGのベゼルには綺麗な彫金が施してあるし、ムーブメントも3層構造なのがスケルトンなのでよくわかります。

全体的には宇宙をうまく表していると言えるのは言えます。

世界限定9本のみしか作られていないモデルで、希少価値がある1本。

限定生産であるのが少し残念。

【クーポン利用で10%OFF】RJ.M.AU.031.05 RJ-ROMAIN JEROME ロマン ジェローム メンズ 腕時計 国内正規品 送料無料
メーカー:RJ-ROMAIN JEROME ロマン ジェローム 製品名:RJ.M.AU.031.05 AIR MOON-DNA – ムーンDNA 手…