ヨットマスターはどんなシリーズ?

ヨットマスターと言うシリーズはロレックスの中でも結構珍しいコンセプトで生まれた腕時計で、富裕層のために作られたのが始まりといいますから、スポーティで実用性を一番に重視するロレックスの理念とは少々違っているんですね。

ですから、1992年に誕生したヨットマスターも、2007年に誕生したヨットマスターIIも最初はゴールド素材のモデルしかなかったんですね。

全然実用的じゃないw

こういった遊び心もロレックスには時々垣間見ることが出来るんですよね。

ただ、後にはヨットマスターもヨットマスターIIも人気が出てきたので、ステンレスを使用したモデルを登場させました。

当時はゴージャスサブとも呼ばれていたそうですから、確かに見た目が似ているのは否めません。

ヨットマスターロレジウムの価格推移

というわけで、今日はヨットマスターの話です。

ロレックスのその他のスポーツモデルの価格推移について書いているんですが、今日はヨットマスターのプラチナコンビ、ロレジウムモデル3本の2016年から2018年の価格推移について見ていきたいと思います。

ヨットマスター プラチナ Ref.116622
ヨットマスター プラチナ Ref.116622

ロレックス(ROLEX)オイスターパーペチュアル ヨットマスター ダークロジウム文字盤 116622〔腕時計〕〔メンズ〕〔2019年4月/ランダムシリアル〕
こちらはロレックス オイスターパーペチュアル ヨットマスター(Ref.116622)です。ステンレススチールと…

ロレックス(ROLEX) ヨットマスター 116622 (中古)
ヨットマスターロレジウム 製造年    :ランダム(2014年) 材質     :プラチナ×SS 文…

ヨットマスター ダークロジウム Ref.116622
ヨットマスター ダークロジウム Ref.116622

ロレックス ヨットマスター40 ダークロジウム 116622 新品 メンズ(男性用) 送料無料 腕時計
2016年のNEWカラーとして誕生したダークロジウム。ベゼルには凹凸のある加工が施された、プラチナ素材を採…

ロレックス ヨットマスター 40 ロレジウム ダークロジウム ランダム メンズ 腕時計 116622 (新品・未使用品)
 ■商品説明■ 【問い合わせ番号】tg03111293ont62306 【ブランド】ROLEX 【素材】ステンレススティール×プ…

ヨットマスター ブルー Ref.116622
ヨットマスター ブルー Ref.116622

ロレックスヨットマスター40116622ブルー新品


ロレックスヨットマスター40116622ブルー新品

ヨットマスターには残念ながら、ステンレスのみのモデルはありません。

もともとのシリーズの始まりが富裕層のための遊び時計というコンセプトでしたから、ゴールドのみの展開で始まったシリーズなんですが、おそらくステンレスモデルの要望も多かったことから、妥協して半分ステンレスのモデルを発表したんですが、それがこれらロレジウムのヨットマスター。

ダークロジウム文字盤、ブルー文字盤、プラチナ文字盤と存在するんですが、最後のプラチナ文字盤はすでに廃盤になっていますから、そんざいするのはダークロジウムとブルーダイヤルの2種類だけです。

ですから、もうすでにどのモデルが一番高額でどのモデルが安いかというのも読者の皆さんの中には予想がついている人もいるんじゃないでしょうかね。

というわけで、価格推移を見てみましょう。

ヨットマスター プラチナ Ref.116622の価格推移
ヨットマスター プラチナ Ref.116622の価格推移

image by kakaku.com

見てお分かりのように廃盤になっている文字盤タイプなので、価格もすごい勢いで上昇しています。

一時160万円を超えて、今では150万円台になっていますが、いずれ160万円台を戻し、そのまま200万円を超えていくであろうモデルです。

このまま行けば2年以内に200万円になりそうですね。

廃盤になったロレックスは例のごとく高額になる傾向がありますが、このモデルも例外ではありません。

100万円から160万円という上昇率は異常ですからね。

ロレックスでは普通なんですが。。

ヨットマスター ダークロジウム Ref.116622の価格推移
ヨットマスター ダークロジウム Ref.116622の価格推移

image by kakaku.com

そして大人気の1本、ダークロジウムダイヤル。

グレーのダイヤルのダークロジウム文字盤はロレックスの中でも特に人気がある文字盤色で、この文字盤が使用されたモデルはものすごい人気が出るみたいです。

こちらの記事でも紹介していますが、ダークロジウムダイヤルは確かに人目を引く色だと思います。

その人気は価格の上昇が物語っています。

108円くらいだった2016年から2年でおよそ140万円までになっています。

廃盤になったプラチナダイヤルにも近い価格になっていることからも高い人気があることが分かりますが、このモデルが廃盤になったらすぐにプラチナ文字盤のモデルの価格を超えるでしょうから、今のうちに持っていてもいいかもしれないですね。

ヨットマスター ブルー Ref.116622の価格推移
ヨットマスター ブルー Ref.116622の価格推移

image by kakaku.com

そして最後は青文字盤です。

ロレジウムモデルのなかでは一番人気が低いモデルですが、2年で価格はかなり高騰しています。

ロレックスはどれも値段が上昇しているんですね、どんなモデルだろうと。

文字盤の色や微妙なディテールの違い、廃盤かどうかというのが大きく関係していますが、全体的には高くなっています。

まとめ

というかんじでヨットマスターのステンレスxプラチナのロレジウムモデルについてお話ししましたが、やっぱり値段はヨットマスターでも上がっているみたいですね。

超人気モデルのデイトナやサブマリーナだけじゃなく、ミルガウスやエクスプローラーIIなどでも価格上昇していますから、ヨットマスターもやっぱり高くなるようです。

欲しいモデルが高額になると、やはり別モデルで妥協することになったりします。

ロレックスというブランド自体に価値がありますから、100万円以下で欲しいとか、50万円以下じゃないと買わないとか、そういう感じで妥協点が出来てきて、ブランドの腕時計全体が高額化していきます。

それが今のロレックスなんですが、ヨットマスターが200万円になる時代が来てもおかしくないですね、このままだと。

ヨットマスター プラチナ Ref.116622
ロレックス(ROLEX)オイスターパーペチュアル ヨットマスター ダークロジウム文字盤 116622〔腕時計〕〔メンズ〕〔2019年4月/ランダムシリアル〕
こちらはロレックス オイスターパーペチュアル ヨットマスター(Ref.116622)です。ステンレススチールと…

ヨットマスター ダークロジウム Ref.116622
ロレックス ヨットマスター40 ダークロジウム 116622 新品 メンズ(男性用) 送料無料 腕時計
2016年のNEWカラーとして誕生したダークロジウム。ベゼルには凹凸のある加工が施された、プラチナ素材を採…

ヨットマスター ブルー Ref.116622
ロレックスヨットマスター40116622ブルー新品

image by ameblo.jp