ペアウォッチとしての条件はなんでしょうか?

かっこいい?

それはもちろんなんですが、見た目の条件でもやはりそれ以上に何が必要かなと考えたときに、やはり思いつくのが中性的なデザインという点。

ペアウォッチにする腕時計ですから、デザインはかなり重要ですが、男性らしすぎてもだめだし、反対に女性らしすぎてもやはり違和感があります。

そうなると重要なのが、中立的なデザインであるという点。

言ってみればドレス系の腕時計がやはりそれに近いかなと思いますが、中にはロレックスのヨットマスターのようにスポーティなデザインでペアウォッチということも稀にですが、あるにはあります。

これらの記事では僕が以前紹介したペアウォッチについて書いているんですが、サイズが違って、デザインが似ていて、オシャレな感じならペアウォッチになるんですが、なかなかたくさんは存在しないので見つけるのが難しいというのがあります。

今日は以前紹介したペアウォッチにもう2組ほどおすすめしたいペアの腕時計をつけたしたいと思います。

シャネル J12 セラミック 白 Ref.H0970 38mm & Ref.H0968 33mm

Ref.H0970 38mm
Ref.H0970 38mm



Ref.H0968 33mm
Ref.H0968 33mm



こういうやつですね。

シャネルのJ12と言えば、もはや説明はいらないくらい有名な腕時計ですが、簡単に説明すると、セラミックを使用したブレスレットタイプの腕時計ということですね。

セラミックは硬いので、傷がつきにくいです。

何か作業する場合もとても重宝するタイプの腕時計で、僕も一度ステンレスの腕時計を階段の手すりに思い切りぶつけて傷がついたことがありますから、何か作業している場合じゃなくても、日常で付く傷なんかにもとても良い素材なのがセラミックです。

そんなセラミックをふんだんに使用したのが今回の1本。

ホワイトセラミックですから、やはり高級に見えるわけですが、男性の中には違和感を示す人もいるにはいるかもしれません。

僕としては白い腕時計は大好きで、以下の記事でも白いJ12をお勧めしているので良ければ参考に読んでみてください。

シャネル J12 セラミック 黒 Ref.H0685 38mm & Ref.H0681 33mm

Ref.H0685 38mm
H0685



Ref.H0681 33mm
Ref.H0681 33mm



そして、次は黒いモデル。

これら2本は上で紹介した白いモデルのブラックバージョンと言う感じですね。

38ミリの男性用は自動巻きですが、33ミリの女性用はクオーツなので電池式です。

見た目はほぼ同じで、ケースサイズが5ミリほど違うんですが、レディース用は価格を抑えるためにクオーツのムーブメントになっています。

先ほど紹介したホワイトセラミックのペアですが、男性にはこちらのブラックの方が人気かもしれません。

ですが、反対に女性には白いモデルの方が人気かもしれません。

シャネルのJ12を着用している女性をたまに見かけますが、ほとんどが白ですから、黒いJ12よりも女性は白い方を好む傾向にありますから、男性としてはペアウォッチにする場合は白で妥協しないといけないかもしれませんw

僕は白い方が好きなんですけどねw

あとは、男性が黒の38ミリ、女性が白の33ミリというペアもありと言えばありです。

色が違っていますからペアと呼ぶには難しいかもしれませんが、デザインが同じなので悪くはないかもしれませんが、どうせなら同じ色で合わせたいですな。

まとめ

これまでたくさんのペアウォッチを紹介してきましたが、シャネルのJ12という選択もかなりおすすめしたい組み合わせではあります。

僕はドレス系の腕時計が何より好きですが、シャネルのじゃらじゃらした感じのアクセサリー感覚で着用できるゴージャスな腕時計も結構好きです。

派手目な腕時計はやはり人目を惹くし、特にJ12は高級なアクセサリーブレスレットという感覚でもコーディネートできますから、リッチで綺麗目な感じでオシャレしたい人にはかなりおすすめできる腕時計だと言えます。

シャネルの腕時計はセラミックを使用してはいますが、ゴールドではないので価格はやはり低めです。

シャネルと言うブランドバリューを考えると、価格はやはり低めですからコスパは高いと思います。

確かにロレックスやIWC、ジャガールクルトといった有名な機械時計メーカーに比べるとベクトルが違いますから、それらに比べると安く感じます。

機械としての価値を求めるスイスの時計メーカーが向く方と、アクセサリーや服飾ブランドであるスーパーブランドが生み出す腕時計はやはり意味合いが少々違ってきます。

シャネルの腕時計は、シャネルのステータスや見た目の豪華さを楽しむ腕時計ですから、感覚で言うとルイヴィトンのカバンを買うような感じですかね。

というわけで、僕が一番好きなセラミックウォッチのJ12でしたが、白と黒だとやはりおすすめは白ですかね。

Ref.H0970 38mm


Ref.H0968 33mm


Ref.H0685 38mm


Ref.H0681 33mm