僕が子供の頃はストリートブランドが全盛期で、あっちを向いてもこっちを向いてもストリート系のファッションが目に入りました。

僕はSTUSSYやSUPREMEなどのブランドは高級すぎてひとつも商品を持っていませんでしたが、あこがれのようなものはひそかに抱いていたように感じます。

ストリートブランドにもいろいろなメーカーが存在していて、STUSSY、シュプリーム、エイプ、バウンティハンター、などなど、挙げればきりがないくらいたくさんのストリート系やそれに付随するブランドがひしめき合っていたのを覚えています。

いつしかストリートブームが過ぎ去ってからは、これらのブランドの名前は聞かなくなりましたが、最近またカジュアルなブランドで、ストリート系のファションを取り入れる動きがインスタグラムなどからも見られています。

当時僕がまだ子供だったころに、ストリート系の中でも一番と言っていいほど人気だったエイプというブランドが2018年でブランド誕生25周年を迎えるそうです。

このブランドは実は日本のメーカーで、一時日本中を沸かせていたストリートブランドなんですが、志村けんさんがテレビでいつもエイプの服を着ていたのを覚えています。

さて、今日はですね、そんなエイプ、正式にはA BATHING APEとコラボしたフランスの腕時計についてお話ししたいと思います。

その名も、ベル&ロス。

まあ、このブランドはかなり有名です。

多くの時計メーカーがスイスに本社を置く中、フランスに拠点を残している同社は、スタイル的にはランゲ&ゾーネと同じ感じ。

時計のスタイルじゃなくて、発祥の地である自国に拠点を置いているという点では、ランゲ&ゾーネやSinn、グラスヒュッテオリジナルと同じ感じですかね。

さて、ベル&ロスと言えば四角い腕時計を作ることで有名な時計メーカーですが、芸能人の中にもこのメーカーの腕時計を使用している人が結構います。

こういう感じですね。

さて、そんなベル&ロスなんですが、2018年にはアベイシングエイプとベル&ロスがコラボした作品、 BR03-92 GREEN CAMOが発表されています。

BR03-92 グリーンカモ
BR03-92 グリーンカモ


こういうモデルなんですが、なかなかベル&ロスの四角い腕時計とカモフラージュ柄が良く似合っています。

ベル&ロスにはこれまでにも迷彩柄の腕時計がいくつか発表されていますから、まったくと言っていいほど馴染んでいる感じです。

まるで違和感がない腕時計に仕上がっています。

悪く言えば新鮮味がないということなんですがw

ベル&ロスのスタイル的に、こういったミリタリー調な腕時計は実際結構かっこいい。

カモフラージュ柄に抵抗がある人でもベルロスの腕時計なら悪くないと感じる人もいるんじゃないでしょうかね。

もしIWCが迷彩柄の腕時計を作ったら避難殺到する気がしますw

さて、そんなベルロスとエイプのコラボモデルなんですが、実はこれらのブランドは設立された年が近いんですね。

エイプが1993年、ベル&ロスが1992年で、ほぼ同時期に始まった会社です。

今回のコラボモデルについても、エイプ側が25周年のアニバーサリーを記念して、25個の企業を選んでコラボ作品を作ったそうなんですが、時計カテゴリで選んだのがベル&ロスだったというわけです。

時計の趣と、アベイシングエイプの方向性がよく似ているので、今回のコラボはとても受け入れやすい感じがします。

まとめ

ストリートブランドが流行したのは20年くらい前ですが、今ではストリート系のファッションがまたリバイバルしています。

それと同時期に発表されたエイプとベル&ロスのコラボ作品ですから、直ぐに売れてしまうんじゃないかなと思います。

実際ドレス系が好きな僕ですが、こういったコラボは非常におしゃれで僕自身コーディネートしたいと思えます。

四角い腕時計というのがまず珍しいのと、エイプの迷彩柄が非常に良いアクセントになっているので、綺麗目なファッションにあえて取り入れることですごく遊び心というか、変化球を混ぜたコーディネートが出来るんじゃないかなという印象でした。

エイプ好き、ベルロスファンなら間違いなく持っていたほうが良い品物だと思います。

というわけで、ベルロスとエイプのコラボウォッチでした。