ベッカムがデイトナを持ってるだって?

デヴィッドベッカムはやっぱりいい腕時計をたくさん持っています。

一番印象的で有名なのがロレックスのシードゥエラーディープシー Ref.116660だと思います。

この記事でも紹介している通り、ベッカムはプライベートではよくシードゥエラーを着用しています。

タトゥーだらけの右腕に着用しているごついシードゥエラーがかっこいいと話題にもなっています。

まあ確かにかっこいい。

ハンサム男は何をやっても絵になるのだ。

ハンサムですから、時計メーカーのアンバサダーとしても起用されることも珍しくありません。

ベッカムと言えばブライトリングが有名です。

こちらでもベッカムが広告で着用していたモデルについて書いてるので見てみてください。

そしてベッカムがアンバサダーを務めるのはブライトリングだけではありません。

ロレックスの姉妹ブランドとしても有名な、コスパの高いチュードルの広告塔としても活躍しています。

ハンサムでイケメンサッカー選手は引退してからの方が収入が多いんじゃないかと言う感じですw

イケメンがうらやましいぜ、と思うこの頃でした、ワラw

さてさて、そんなベッカムさんですが、ごつい腕時計のみが好きだと思ってましたが、実はベッカムさんもロレックスのデイトナを持っているようなのです。

海外の時計好きなどがとらえた画像がインスタグラムなどに載っていましたが、海外セレブはやはりつま先から頭のてっぺんまでよく観察されていますw

知名度がすごいですからね、何をやってもいつも注目されます。

特にベッカム級の売れっ子になれば髪の毛が1本少ないだけでみんな気付くんじゃないでしょうかw

デイトナ Ref.116598RBOW

デイトナ Ref.116598RBOW



このモデルはベッカムがプライベートで持っているデイトナなんですが、今日はこのモデルが本題。

シードゥエラーやブラックベイなどのダイバーズウォッチのイメージが強いだけに、デイトナは意外という気もしましたが、やっぱりな、という感じもしました。

セレブなら保有率が一番高いロレックスのデイトナですから、ベッカムも実は持っているんじゃないかと疑ってましたが、とうとう尻尾を出してきましたw

って悪いことしているわけじゃないんですけどねw

2018年の新作にエバーローズゴールドのじゃらじゃらレインボーデイトナが登場しましたが、そのモデルのイエローゴールドバージョンがこれ。

しかもエバーローズゴールドのモデルと違うのは、ケースもそうなんですが、インデックスが違います。

サファイアが使用されている新作モデルと違い、こちらのイエローゴールドモデルにはダイヤモンドが使用されているので、ランクとしては少し上。

ベッカムにとってはこのくらいの価格差なんて屁の河童でしょうから、ゴージャスなほうがいいに決まっています。

エバーローズゴールドのレインボーもいいですが、イエローゴールドのレインボーもやっぱり良い。

ただ、どちらかというと、こういった派手目のレインボーモデルはイエローゴールドよりもエバーローズゴールドの方が違和感ない気がします。

イエローゴールドのデイトナはやはりすこし成金具合が出ていますから、カラフルな宝石はピンクゴールドの方が似合うのかなと。

まとめ

マッシブでごつい腕時計というイメージのあったベッカムさんの腕時計ですが、デイトナのような小ぶりなスポーツウォッチももっているベッカム氏。

身長は高いし線も細そうですが、腕はやっぱりごついですから、デイトナは少し小ぶりなような感じがします。

デイトナの最高峰でもあるゴールド素材のじゃらじゃら宝石ちゃんぽんモデルはやはり富裕層を魅了するみたい。

こちらでも紹介していますが、ロレックスマニアの京本政樹さんもレインボーデイトナを所有しています。

ベッカム級になればどんな腕時計でも持っていると思いますが、イエローゴールドのデイトナはやはり派手なベッカムには良く似合います。

これから、どんどんベッカムが所有している腕時計がスクープされるでしょうから、その際はじゃんじゃんアップしていこうと思います。

ではまた。