みなさんは好きな映画がありますか?

僕は最近、昔好きだった映画を見る機会や思い出す機会があって、子供の頃にみた90年代の映画はやっぱり良かったなあとしみじみしています。

特に好きだったのが有名どころのブラッドピットやレオナルドディカプリオ、ニコラスケイジやアーノルドシュワルツェネッガーなどなど。

今ではみんな年を取っていて世代交代している感じなんですが、僕が青春を過ごしたときの女優や俳優はやはり今でも大好きですね。

こちらの記事でもハリウッドスターの腕時計についてたっぷり紹介しているので、良ければ読んでみてください。

というわけで、今日はまだ紹介したことがないハリウッドスターの腕時計についてです。

ニコラスケイジ Ref.6062

ニコラスケイジ Ref.6062

image by deskgram.net


と言うわけで、今日の1本はこれ。

ニコラスケイジが持っているロレックスの1本は世にも珍しいヴィンテージのモデル。

今現在のロレックスのラインナップにはないモデルなんですが、ロレックスマニアの中では有名なモデルだそうです。

トリプルカレンダームーンフェイズと呼ばれるモデルなのか、機構の名前がそのまま呼ばれているだけなのかわかりませんが、ロレックスのトリプルカレンダームーンフェイズと言えばこのモデルを指すようです。

トリプルカレンダーになっているんですが、実はこのモデルはアニュアルカレンダーになっているそうです。

年次カレンダーとも呼ばれる機構で、通常のカレンダー機能の一つ上の機能であるわけですが、大の月小の月に日付変更する必要がない便利なカレンダーなんですね。

閏年以外では3月1日に日付変更が必要ですから、時計を止めなければ4年に3回ほどの調整で済む便利な奴なのです。

通常のカレンダーが小の月に5回ほど調整しないといけませんから、4年で19回調整しないといけません。

つまり6倍お得w

まあそういうかんじですね。

18Kイエローゴールドのケースでブレスレットは5連のジュビリーブレス。

デイトは今のロレックスにはない、ポインターデイトと呼ばれる針が回転して日付を知らせる仕組みになっています。

6時位置にはスモールセコンド付きのムーンフェイズもついていて、今のロレックスにはないコンプリケーションなんですね。

2017年にチェリーニムーンフェイズが登場しましたが、それまでは通常のラインナップにはムーンフェイズすらありませんでしたから、やはりまだまだロレックスのチェリーニは一般的ではないので珍しい。

まとめ

というわけで、ニコラスケイジさんが所有する数多くの腕時計の中の1モデルなんですが、やはり珍しい高価な品物みたいです。

2005年にはオークションで6000万円ほどの価格がついたというニュースがありましたから、今では1億円くらいするのかもしれません。

割と物欲の強いニコラスケイジさんらしいですから、こういったレアなモデルはたくさん持っておられるでしょう。

今回紹介したモデルもロレックスらしくないところがまたそそられてしまうわけですが、今のスポーツモデルが主体であるロレックスと今回紹介しているニコラスケイジさんのRef.6062だとどちらがお好みでしょうか?

僕はこういったビンテージモデルも好きですが、今のロレックスだとドレス系のチェリーニが好きなので、現在のロレックスの方が方向性が決まっているので好きですかね。

ヴィンテージモデルが好きな人にはたまらないんでしょうけどね。

というわけで、ニコラスケイジさんのレアな18Kヴィンテージウォッチでした。