image by www.shutterstock.com

さて、腕時計を何本も見ていると、何が何だか分からなくなってくるw

こういうのをゲシュタルト崩壊というんでしょうか?

トリビアの泉で教えてもらったこの言葉ですが、漢字ばかりではなくて、ものにも当てはまるんじゃないかなと素人ながら考えています。

いろいろと混乱してくるというかw

さて、これまで僕はオメガのスピードマスターやブローバの腕時計についても何度も書いてきましたが、これらの共通点は公式非公式はあるものの、ムーンウォッチという冠がついた時計を持っているメーカーで、

NASAの公式時計として採用されたオメガをはじめ、船長が自前で用意したブローバの時計、そして前回紹介したロマンジェロームの非公式ムーンウォッチ。

素材にアポロ11号の破片や月の粉塵を含有したロマンジェロームの非公式ムーンウォッチ・ムーンインベーダー スピードメタル オート Ref.RJ.M.AU.IN.005.01

とは言っても月に降り立ったわけじゃないんですが、アポロ11号の素材や月の粉塵を時計の外部に含有している、スピマスやブローバよりも、より深い意味で月とかかわりのある腕時計になっているんですね。

これはちょっと需要がありそう。

変な時計ばかりだと思っていましたが、これはなかなか面白い。

ムーンダスト スチールムード クロノ Ref.RJ.M.CH.002.01

ムーンダスト スチールムード クロノ Ref.RJ.M.CH.002.01

Romain Jerome/ロマン・ジェローム メンズ 腕時計 Moon-DNA Moon Dust Steel Mood クロノグラフ メンズ Watch RJ.M.CH.002.01


【クーポン利用で10%OFF】RJ.M.CH.002.01 RJ-ROMAIN JEROME ロマン ジェローム メンズ 腕時計 国内正規品 送料無料
メーカー:RJ-ROMAIN JEROME ロマン ジェローム 製品名:RJ.M.CH.002.01 AIR MOON-DNA – ムーンDNA …

このモデルも上記でお話ししたような感じで、アポロ11号の素材がケースに含有されています。

文字盤を見ていただければわかると思いますが、これは月の地表を表現しています。

文字盤には月の粉塵を混ぜており、本格的に月の表面を表しているんですね。

ホーンバッククロコのストラップにはカーボンファイバーや宇宙服の繊維素材を織り込んだりして月面に降り立つ宇宙飛行士の姿を時計全体で表しています。

これには少し感動。

ロマンジェロームが結構本気になった瞬間でしたw

いやいや、ロマンジェロームはいつだって本気ですが、今回は本気の本気という感じ。

自動巻きのクロノグラフで、機械的なデザインもまた宇宙の無機質な表情とハーモナイズしているという風に解釈できます。

詩人ではない僕ですらこういう感じで宇宙や月、月面に立つ宇宙飛行士を感じられるようなデザインを生み出したロマンジェロームの今回の作品には少し脱帽気味です。

月の粉塵をどうやって手に入れたのかはわかりませんが、地球外の素材を含有しているというところにもロマンを感じます。

だからロマンジェロームなのかw

いや、面白くないぞw

このモデルはアポロ11号が月に降り立った年である1969年にちなんで1969本限定で生み出されたモデル。

まだ新品が残っているかもしれません。

Romain Jerome/ロマン・ジェローム メンズ 腕時計 Moon-DNA Moon Dust Steel Mood クロノグラフ メンズ Watch RJ.M.CH.002.01


【クーポン利用で10%OFF】RJ.M.CH.002.01 RJ-ROMAIN JEROME ロマン ジェローム メンズ 腕時計 国内正規品 送料無料
メーカー:RJ-ROMAIN JEROME ロマン ジェローム 製品名:RJ.M.CH.002.01 AIR MOON-DNA – ムーンDNA …