パネライ買うならどんなモデルが一番おすすめでしょうか?

僕はですね、やはりパネライを求めるからには、大きくてそれがパネライだと一目でわかるオーソドックスな1本が良いんじゃないかなと思うんです。

パネライで一番売れているのはおそらく44ミリのモデルだと思うんですが、パネライの魅力はその大きさと主張しすぎない可愛らしいデザインにもありますから、デカいモデルを選ぶというのはやっぱりありありのアリーゲーターなんです。

僕は44ミリのPAM00001などが結構好きですが、1930年代のラジオミールを再現したPAM00687何かもすごく好きです。

これらのモデルは僕がパネライで一番好きなモデルたちなんですが、やっぱりでかいんですよね。

PAM00687の方は47ミリで、かなり大きめです。

僕の痩せぎすな腕いっぱいに広がる47ミリのケースは、メリットはあってもデメリットが見つからないくらいかっこいいです。

デザインにもよるんですが、逆に言えばデザインが良ければ47ミリのパネライはスーツなどで邪魔にならない限り是非おすすめしたいですね。

ルミノール 1950 3デイズ Ref.PAM00372

ルミノール 1950 3デイズ Ref.PAM00372

image by www.jw-oomiya.co.jp

パネライ ルミノール1950 3デイズ 47mm PAM00372 新品 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:パネライ ルミノール1950(新品) ブランド:パネライ 商品名:ルミノール19…

【ポイント3倍】パネライルミノール19503デイズアッチャイオPAM00372ブラック新品

というわけで、これ。

このルミノールは47ミリの3デイズのパワーリザーブが搭載されたマニアックな1本です。

どうマニアックかと言えば、47ミリの大きさで2針のルミノールはあまり種類がありませんから、その辺でいうとかなりコアな人気があります。

幅広くというよりも、狭く深くという人気。

このモデルはパネライについてブログを書いている方で、47ミリの2針にご執心の人がいたんですが、僕もその方同様にこの47ミリの2針というスペックに少々やられてしまっています。

47ミリのルミノールだったら、昔ながらのデザインでマリーナでなく、2針のベースじゃないといけないんですよね、こだわりとしては。

このモデルは2013年に発売された割と新しいモデルで、昔ながらの手巻き式が搭載されています。

ただムーブメント自体は現代の自社製ムーブメント Cal.P.3000が載せられています。

見た目にはオリジナルのルミノール、中身はパネライ自社製の最新式という羊の皮をかぶったオオカミ的な1本。

47ミリのルミノールについてはこちらでも紹介しているので、良ければ読んでみてください。

まとめ

ルミノールの47ミリって大きすぎるんじゃないの?

という意見がありますが、大きいですw

ですがこの大きさというのは実際に着用してみて決めるのが一番ですね。

パネライの腕時計は大きいので44ミリではなく42ミリを買おうと思ったけど44ミリの方がしっくりきたのでそっちを購入したという女性もいましたから、男性なら44ミリが47ミリになることだって十分にあり得ます。

47ミリだと確かに、スーツなどに邪魔になることがあります。

袖口が小さい服にはパネライの腕時計は向かないかもしれませんが、そういったことが気にならない人や、普段着用する服でも袖口などの問題がない人にはパネライはやっぱりすごくおすすめです。

そうなると一番大きなルミノールがやっぱり良いんじゃないかなとも思います。

44ミリが一番しっくりくるサイズだということも否めないんですが、この辺は好みですね。

存在感を楽しむための腕時計ですからね、パネライは。

大きすぎるから、という野暮なことな言いっこなしでw

パネライ ルミノール1950 3デイズ 47mm PAM00372 新品 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:パネライ ルミノール1950(新品) ブランド:パネライ 商品名:ルミノール19…

【ポイント3倍】パネライルミノール19503デイズアッチャイオPAM00372ブラック新品