ランゲ&ゾーネはコレクションにどう?

腕時計を複数持っている人で、一つの時計メーカーのみでコレクションしている人だったら、どのブランドが一番多いでしょうか?

やはりそういう条件となるとロレックスが一番多い気がするのですがいかがでしょう?

ロレックスの人気はブランド全体で起こっていて、スポーツモデルを持っている人は他なスポーツモデルを購入したりする人も多く、もちろんはそれはロレックス内のシリーズで集めたり使ったりするんですが、

他にはデイトナが好きな人はデイトナを世代ごと、もしくは色違いで持っていたりします。

サブマリーナでもそういった現象がみられるんですが、ロレックス以外の時計メーカーでこういったコレクションをしている人がいるのでしょうか?

オメガやタグホイヤー、そしてIWCなら価格帯もそこまだ高くありませんから、あまり難しくはないかもしれません。

スピマスを複数持っていたり、シーマスターと合わせたり。

タグホイヤーならカレラのクロノグラフを何本か種類ごとに分けて持っていたり、IWCなポルトギーゼとビッグパイロットでそれぞれお互いにないカテゴリを埋めたりといったことが出来ると思うんですが、例えばランゲ&ゾーネだったらどうでしょう?

A.ランゲ&ゾーネというドイツのブランドにめちゃくちゃ美しい腕時計ばかりを作るメーカーがあります。

ドイツの北東部、ザクセンで生まれたブランドなんですが、生み出す腕時計はすべて美しく、美しさで言うとIWCを抜いています。

1815 Ref.235.032/LS2354AD

1815 Ref.235.032/LS2354AD



1815と呼ばれるめちゃくちゃ綺麗なシリーズ。

アルファ針とアラビアンインデックスが特徴的なシリーズで、余計なものが取り除かれた美しいシリーズが1815です。

ミニッツトラックなどもデザインされ、シンプルすぎないところがこの腕時計の良いところなんですが、他社からすれば無駄をそぎ落としたデザインの腕時計だと言えるでしょう。

サクソニア オートマティック Ref.380.032/LS3804AD

サクソニア オートマティック Ref.380.032/LS3804AD



そして1815をさらに綺麗に掃除したのがサクソニア。

これまためちゃくちゃ美しい。

シャープなアルファ針とバーインデックス以外は余計なものが一切ない究極のドレスウォッチで1815とデザインを共有している部分はありますが、シンプルさで差がついた美しすぎる腕時計。

カテゴリ的には1815と被りますが、内容がやっぱり違うんですよね。

シンプルを追い求めるミニマリストへの腕時計がここにあります。

ミニマリスト兼富裕層w

ランゲ1 Ref.191.032/LS1914AD

ランゲ1 Ref.191.032/LS1914AD



そして、時計の常識をオフセンターで崩しつつも、大きなデイトの窓で視認性を高めた面白い腕時計がランゲ1。

それでいて、奇抜さはなく、ドレススタイルに収まっているところはさすが機能美を追い求めるドイツのデザイン。

遊び心があるのにそう感じさせない完璧なデザインは、機械的ですが、実用性もあるところなどからも温かみを感じることが出来ます。

サクソニアにも言えることですが、機械的な冷たさは感じられないんですよね。

ここまで完璧なデザインなのに。

これがランゲ&ゾーネを形作るベースとなる3シリーズなんですが、コレクションするにはやはり不向きなのかもしれません。

まず、どれもが美しすぎるのでカテゴリがかぶってしまう点。

そして美しすぎるゆえに面白くなくなってくるという点。

そして高額すぎるという点。

1本1本が満足度の高い腕時計に仕上がっています。

仕上がりすぎています。

これ以上ないほど美しいんですよね。

サクソニアなんか最高ですよ、ほんとw

どうしてあんな綺麗なデザインを生み出すことが出来たのかということが不思議でなりません。

今のメルセデスのSクラスクーペが非常に美しいデザインをしていますが、感覚的にはあんな感じ。

シャープで非のビート所がないのですw

ですから、結論を言ってしまえば、ランゲ&ゾーネはコレクションには向いていないということです。

まとめ

まとめの前に結論を言っちゃいましたが、ランゲ&ゾーネの腕時計は1本1本の完成度が高すぎて、持っていると惚れ惚れします。

絶世の美女が一人いればそれで満足してしまうように、ランゲの1本があればそれでいいのですw

目に見えなくなっちゃうんですよね、他がw

それくらい美しい腕時計を作るブランドですから、集める気にならないんですよね。

↑割と勝手な予想w

逆に、めちゃくちゃ美しいのでランゲ&ゾーネばかり求める人もいるかもしれませんが、かなりの時計ツウか一部の富裕層くらいかなと。

なにせ1本が高額ですからね

どちらにせよ、このブランドのみのコレクターははかなりの少数派だと思います。