最近、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権をちょこちょこ見ていますw

僕はバナナマンが割と好きなんですが、特に日村さんw

面白いか面白くないかで言えばよくわからないんですが、なんか人柄が好きですw

番組内でポルシェとかを買わされるのは有名なやつですよねw

日村勇紀さんの腕時計については過去にも何度か紹介しています。

こちらの記事で、例のごとく、とんねるずに腕時計を買わされる番組で購入したモデルなどについて書いているので参考に読んでみてください。

というわけで、今日はこれらとは別に日村さんが持っている腕時計について紹介したいと思います。

ルイヴィトン エスカル タイムゾーン Ref.Q5D200

ルイヴィトン・エスカル オートマティック タイムゾーン Ref.Q5D200・3枚のディスクで操作するレトロファンキーな24都市ワールドタイマー



このモデルはこのブログでも何度かお話ししているモデルなんですがニュースの小山さんも所有している腕時計なんですね。

こちらで紹介していますが、ルイヴィトンが自社で製造するワールドタイム機構が搭載された本格的な機械時計。

以前に作られていたワールドタイムは38色のエナメルを使用し、職人によって一つ一つ手作業で文字盤が塗られていたんですが、今作では7色転写に変更され、生産性を重視されるようになりました。

とは言っても、それによって価格帯も低く抑えられるので、ユーザーとしてはありがたいかもしれません。

ルイヴィトンはカバンや財布などの小物が有名なフランスのファッションブランドですが、腕時計部門も自社で工場を持つなどして、本格的に時計作りに参入しているようです。

それも結構前の話なんですけどね。

こちらの記事でも紹介しているんですが、ルイヴィトンの腕時計を愛用している芸能人は割と多いんですよね。

しかも高所得者が多い。

ルイヴィトンの特殊なデザインに何か惹かれるのかもしれません。

ルイヴィトンの主要モデルのタンブールは、フランス語で太鼓を意味するらしいのですが、太鼓をそのまま腕時計の形にしているところがユニークで他のブランドにはないケースの形をしています。

今回の丸形のエスカルのリューズなども8角形にデザインされており、ユニークなのはユニーク。

丸いケースとの調和が取れていないような気がしますが、これはプロがデザインしたものなので、素人の僕はあまり口を挟まないようにしましょうw

芸能人ともなると、海外へ行く機会がとても多いでしょうから、こういったワールドタイムなどの腕時計は実用性があるはずです。

ロレックスのGMTマスターなどの保有率が結構高かったりするのもそういった理由もあるのかなと。

GMT機能が付いた腕時計は海外に頻繁に行く人にはとても便利ですからね。

24都市の時間がぱっと分かればこれ以上言うことはないでしょう。

まとめ

やはりお笑い芸人の方は良い時計をたくさん持っています。

バナナマンの日村さんも腕時計好きという感じではありませんが、高額な腕時計をたくさん所有しておられます。

芸能人ですから、番組で買ったり、プレゼントされたりしている人もいますが、とにかく高級な腕時計をたくさん持っている日村さん。

雨上がり決死隊の宮迫さんほどじゃないですけどねw

というわけで、バナナマンの日村さんの腕時計でした。



image by uminoshizuku.com