芸能人が持つ腕時計はめちゃくちゃ高額。

もちろん所得が多いですから、こういった高額な腕時計はいくらでも購入できるわけですが、それが時計好きとなると、腕時計に掛ける額がまさにけた違い。

僕たちが頑張って数百万円の腕時計を買ったとしても芸能人たちは数千万円の腕時計をポンと買っちゃいますw

海外セレブになると億ですからねw

パテックフィリップのコレクターとしても知られるブラッドピットが落札した9億円のモデルはすべてがけた違い。

金額もそうですが、中に搭載されている複雑機構もすべてが別次元にあります。

富裕層はそれだけ腕時計や車、そして家にお金をかけることが出来るわけですが、今日はお笑い芸人の中でも高額な腕時計を持っていることでも知られるくりぃむしちゅーの有田哲平さんの腕時計について紹介したいと思います。

オーデマ ピゲ ロイヤルオーク トゥールビヨン クロノグラフ Ref.26343CE.OO.1247CE.01

オーデマ ピゲ ロイヤルオーク トゥールビヨン クロノグラフ Ref.26343CE.OO.1247CE.01

オーデマ・ピゲ AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク トゥールビヨン クロノグラフ オープンワーク 世界限定100本 26343CE.OO.1247CE.01 新品 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:オーデマピゲ ロイヤルオーク(新品) ブランド:新品 オーデマ・ピゲ 商品名:ロ…

世界限定100本の2018年の新作ロイヤルオークがこれ。

見てすぐにお分かりになると思いますが、とにかく高額な1本で、価格は4000万円以上しますw

家かw

なぜそこまで高額になるのかと言えば、ひとえにトゥールビヨンのせいと言うしかないでしょう。

せいと言えば聞こえが悪いですがw、トゥールビヨンを載せるとどうしてもオーデマピゲならこのくらいの値段になっちゃうことは否めない。

そしてクロノグラフもついているので、微妙にですが価格が上乗せされます。

そして極めつけはブラックセラミックという素材。

セラミック素材はモース硬度でもかなり上のあたりに位置する硬い素材ですから、加工するのにまた手間とコストがかかります。

ロイヤルオーク特有の磨きは必要ないかもしれませんが、とにかくいろいろな面でコストがかさみ、数千万円という値がついてしまったんですね。

雲上メーカーでトゥールビヨンはどれも家が買えるくらいの価格になりますからね。

表面も裏面もオープンワークになっているので、手巻きの綺麗なクロノグラフトゥールビヨンムーブメントが覗けるのもこの腕時計の醍醐味の一つ。

ケースサイズも44ミリと、かなり大きめ。

44ミリのロイヤルオークと言えばロイヤルオークオフショアがやはり思い出されますが、トゥールビヨンやクロノグラフを詰め込むわけですから、このくらいのケースサイズじゃないといけなかったのかなと。

まとめ

というわけで、まとめです。

くりぃむしちゅーの有田さんが持っているこのオープンワークのセラミック製のロイヤルオークなんですが、いくらなんでも高額すぎるw

これらの記事で、有田さんが持っている高級腕時計を紹介していますが、今回のモデルはその中でも最高級クラスになります。

芸能人が所有する腕時計についてはこちらでも紹介していますが、海外セレブを除くと、今回のモデルは最高額クラスだと思います。

どんな腕時計を持っていても不思議ではないですが、2000万円を超えるモデルは芸能人でもあんまりいませんから、ちょっと驚きでした。

というわけで、くりぃむしちゅーの有田哲平さんが愛用するロイヤルオークでした。

オーデマ・ピゲ AUDEMARS PIGUET ロイヤルオーク トゥールビヨン クロノグラフ オープンワーク 世界限定100本 26343CE.OO.1247CE.01 新品 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:オーデマピゲ ロイヤルオーク(新品) ブランド:新品 オーデマ・ピゲ 商品名:ロ…

image by www.rbbtoday.com