両面シースルーに仕上げられたゼニスのコラムホイールクロノグラフ・クロノマスター エルプリメロ グランドデイト フルオープン Ref.03.2530.4047/78.C813

0
両面シースルーに仕上げられたゼニスのコラムホイールクロノグラフ・クロノマスター エルプリメロ グランドデイト フルオープン Ref.03.2530.4047/78.C813

腕時計は時間を計るためだけのものじゃありません。

時間を知るだけなら携帯でもスマホでもデジタル時計でもいいわけですから。

腕時計はファッションの一部でもあるし、男性にとってはステータスであることが大きいです。

そう、腕時計は見せるものになっているんです。

服や髪と一緒です。

体を熱や寒さから守ったり、怪我をしないように頭部を守ったりするだけのものじゃありません。

こんなことは僕はわざくれに説明するまでもないんですが、本来の目的とは違った視点が最重要になっていることって結構あるんですよね、人間の世界には。

さて、そんな見せる腕時計ですが、『見せる』という見方もいろいろあります。

美しい時計を作って見せていた一元的な意味合いは現在では古いです。

美しい時計、見た目のいい時計というのは当たり前でその見せ方とか、その上の要素でいかに一目を惹くかが重要になっています。

フレデリックコンスタントがオープンハートでテンプの振動を見せることを初めてから世界中が真似をしました。

現在では見せるトゥールビヨンが一般的だし、逆にトゥールビヨンは見せるものになっています。

そういう感じでシースルーで可視化した機械を見せるというが一般的になっていますが、それは裏面だけでなく表の文字盤サイドもそうしている時計が結構増えてきているんですね。

ゼニス クロノマスター エルプリメロ グランドデイト フルオープン Ref.03.2530.4047/78.C813

クロノマスター エルプリメロ グランドデイト フルオープン Ref.03.2530.4047 78.C813

ゼニス Zenith 腕時計 エル プリメロ クロノマスター フルオープン アリゲーターレザー メンズ 03.2530.4047/78.C813
ゼニスのエル・プリメロは、世界最高峰の自動巻きクロノグラフムーブメント。世界最速となる毎時36000の高…

ゼニス 03.2530.4047/78.C813 クロノマスター エルプリメロ グランドデイト フルオープン 45MM
文字盤の一部がオープンでは物足りない、メカ好きのためのフルオープン。文字盤の無駄な部分がそぎ落とさ…

見るからに複雑に見えるのは文字盤がシースルーになっているからです。

向こうの機械が丸見えなので輪列とか機構とかがそのまま見えるようになった話題作だそうです。

文字盤にサファイアダイヤルを採用しているのでこんな風になっているんですが、シースルーの腕時計が好きな人にはコレクションの対象になることでしょう。

雨上がり決死隊の宮迫さんがシースルーの腕時計が好きなことで知られていますが、そういう男性は結構多いんじゃないでしょうか。

ビッグデイト、ムーンフェイズ、コラムホイール式のクロノグラフを備え、機械がケースの裏表から覗ける仕様になっている男心をくすぐる45ミリの1本。

クロノマスター エルプリメロ グランドデイト フルオープン Ref.03.2530.4047/78.C813

裏面はこんな感じ。

シースルーはシースルーでも向こうが見えるシースルーじゃありません。

僕は個人的には肌が見えるくらいシースルーなのはあまり好きではないのでこれくらいでよかったです。

ハイビートなスケルトン。

どこか対照的なところがまた魅力的なんですよね。

ゼニス Zenith 腕時計 エル プリメロ クロノマスター フルオープン アリゲーターレザー メンズ 03.2530.4047/78.C813
ゼニスのエル・プリメロは、世界最高峰の自動巻きクロノグラフムーブメント。世界最速となる毎時36000の高…

ゼニス 03.2530.4047/78.C813 クロノマスター エルプリメロ グランドデイト フルオープン 45MM
文字盤の一部がオープンでは物足りない、メカ好きのためのフルオープン。文字盤の無駄な部分がそぎ落とさ…

関連性のある記事