矢部っちが戻ってきました。

どこに戻ってきたかと言うと、ロレックスにです。

そう、ロレックスユーザーで有名だった矢部っちはしばらくウブロのところに行ってたんです。

こういう感じで、ビッグバンに鞍替えじゃないですが、ロレックスよりもウブロの腕時計が若者を中心に人気になったころから、次第にウブロを着用する機会が増えていきました。

やべっちFCなどでも着用していましたから、テレビでご覧になっている人も多いことかと思います。

特にウブロの愛用者で多いのがサッカー選手で、FIFAなどの公式タイムキーパーにもなっていますから、やはりサッカー関連の人はウブロにより注目している人が多かった気がします。

マラドーナもまた両手にビッグバンを着用していることでも有名ですが、サッカー選手でビッグバンを愛用している人は非常に多いですね。

と言うわけでですね、今日はやべっちのデイトナについてです。

ロレックス デイトナ 18Kホワイトゴールド Ref.116519LN

ロレックス デイトナ 18Kホワイトゴールド Ref.116519LN

image by monochrome-watches.com

ロレックス 116519LN デイトナ スチール×ブラック 【新品】
素材 ホワイトゴールド ランク N ムーブメント 自動巻(cal.4130) パワーリザーブ 72時間 ケースサイズ…

これは非常に人気の高いデイトナシリーズの1本で、ゴールド素材のデイトナではこれまでにないくらいにポピュラーなモデルと言えるんじゃないかなと。

2016年に新型デイトナにリニューアルしましたが、セラミック製のベゼルを搭載したデイトナは超が付くほど大人気。

2017年にゴールド素材のデイトナが3本、同じくセラクロムベゼルで登場しましたが、そのうちのイエローゴールドモデルやホワイトゴールドモデルは目新しさとかっこよさが融合していて、デイトナファンから高い評価を得たモデルです。

エバーローズゴールドのモデルは一足早く登場していたので目新しさはありませんが、オイスターフレックスと組み合わせるとまた違った雰囲気を醸し出しています。

おそらくこの3つのゴールドデイトナの中ではホワイトゴールドのモデルが一番人気があるんじゃないかと思うわけですが、これまでのデイトナにはない新しいアトモスフィアはやはり新鮮です。

通常新しいデザインというものは受け入れるのに時間がかかったりするものですが、今回のデイトナはステンレスモデルを含め大成功だと言わざるを得ません。

その証拠に116500LNの価格はどんどん上昇するばかりですから。

まとめ

ということで、まとめ。

矢部っちが愛用していたロレックスについてはこちらをご覧ください。

これまで矢部浩之さんがゴールド素材の腕時計を使用しているという印象は皆無でしたが、ここに来てホワイトゴールドデイトナの魅力にはまってしまったのか、僕が知る限りでは初めてのゴールド素材の腕時計です。

僕が知らないだけで18Kの腕時計を持っているかもしれませんが、だいたいはステンレス素材などの一般的なものが多いと思われます。

というわけで、今日はやべっちがロレックスにカムバックしたというロレックスファンには微妙にうれしいニュースでしたが、皆さんのなかにもロレックスとウブロのはざまで悩んでいる贅沢な方はおられるのでしょうかw

確かに対照的なブランドではあるですが、魅力はそれぞれにありますから、気分によって使い分けたくなるのはよくわかるんですけどね。

ということで、やべっちのデイトナでした。

ロレックス 116519LN デイトナ スチール×ブラック 【新品】
素材 ホワイトゴールド ランク N ムーブメント 自動巻(cal.4130) パワーリザーブ 72時間 ケースサイズ…

ロレックス コスモグラフ デイトナ(未使用品)/116518LN 新品 メンズ
取り扱い店舗:ブロードウェイ店 お問合せコード:wuah0024 商品ランク:S ブランド:ロレックス ROLEX 商品…

ロレックス コスモグラフ デイトナ(未使用品)/116515LN 新品 メンズ
取り扱い店舗:ブロードウェイ店 お問合せコード:wuae0060 商品ランク:S ブランド:ロレックス ROLEX 商品…

image by www.hochi.co.jp