ブレゲの印象はどうですか?

ブレゲと言えば時計好きならこのブランドさえあればいいなんて言う玄人もいるくらい、時計作りの名手というか救世主というか、仙人みたいなブランドで、歴史も実力も申し分ないほどのメーカーです。

自動巻き機構やトゥールビヨンなどを発明したのはブレゲさんだし、外観面でもブレゲ針やギョーシエダイヤルの先駆者としてもブレゲが挙げられます。

なぜか世界三大時計ブランドに入っていないのが不思議なんですが、それでも五代時計ブランドの一つとして、ランゲ&ゾーネとともに4つ目5つ目を担っています。

さて、そんなわけでブレゲなんですが、2018年を最後にスウォッチグループはバーゼルワールドを撤退しましたから、2019年は時計の見本市で腕時計を発表することがありません。

リシュモングループが開催するSIHHに出展してたら別ですが、やはり規模が違いますからね、バーゼルワールドとは。

ですから、新作発表はやはりオンラインがメインとなってしまうんだと思いますが、今日はとりあえず2018年に発表された新作マリーンを3モデルほど紹介したいと思います。

マリーン 5517 チタン Ref.5517TI/G2/9ZU

マリーン 5517 チタン Ref.5517TI/G2/9ZU

【ポイント3倍】ブレゲマリーン5517TI/G2/9ZUグレー新品


【ポイント3倍】ブレゲマリーン5517TI/G2/9ZUグレー新品

ということで1本目。

これはチタン製のマリーンですから、ブレゲとしてはかなり安めです。

定価は200万円くらいですが、100万円台後半で購入できるんじゃないかなと思います。

ストレートグレーと呼ばれる灰色が特徴的ですが、なんだか影がある1本と言う感じ。

華やかさの代わりに落ち着きとダンディズムが感じられるマリーンと言えます。

ケースサイズは40ミリと小ぶり。

この辺に雲上ブランドの風味を感じることが出来ます。

小ぶりだとやはりゴージャスに感じるんですよね。

マリーン 5517 18Kレッドゴールド Ref.5517BR/12/5ZU

マリーン 5517 18Kレッドゴールド Ref.5517BR/12/5ZU

【ポイント3倍】ブレゲマリーン5517BR/12/5ZUシルバー新品


ブレゲ 5517BR/12/5ZU マリーン 5517
メンズ、RGケース、ケース径40mm、厚み約11.5mm、自動巻き、10気(100m)防水、シルバー文字盤、日付表示、…

そして僕が好きなタイプのゴールドの1本。

派手なモデルが好きな人におすすめです。

ブレゲのクラシックシリーズをスポーツ風味にしたりダイバーズスパイスを加えたりしたのがこのマリーンですが、なかなかラグジュアリーじゃないでしょうか。

ラグジュアリーダイバーズのというカテゴリがまさにピッタリあう1本でしょう。

マリーン 5517 18Kホワイトゴールド Ref.5517BB/Y2/5ZU

マリーン 5517 18Kホワイトゴールド Ref.5517BB/Y2/5ZU

48回払いまで無金利 ブレゲ マリーン 5517BB/Y2/5ZU 新品 メンズ 腕時計
Breguet(ブレゲ) マリーン 5517BB/Y2/5ZU ホワイトゴールド/WG ブルー/Blue 自動巻き/Self-Winding 個…

【ポイント3倍】ブレゲマリーン5517BB/Y2/5ZUブルー新品

ホワイトゴールドで青いストラップと文字盤でサンドイッチされているモデルはやけにしっくりくるんですが、いかがでしょう?

海を思わせる青がやけに調和がとれている気がします。

ホワイトゴールド製でブレゲだから、ただ3針でも高くなっちゃうんですけどね。。。

まあでも300万円くらいあれば購入できると思いますから、ラグジュアリースポーツのゴールドモデルを買うよりは大分安上りなんですけどね。

というわけで、ブレゲなのに意外と安価で買えるマリーン3モデルでした。

【ポイント3倍】ブレゲマリーン5517TI/G2/9ZUグレー新品


【ポイント3倍】ブレゲマリーン5517BR/12/5ZUシルバー新品


48回払いまで無金利 ブレゲ マリーン 5517BB/Y2/5ZU 新品 メンズ 腕時計
Breguet(ブレゲ) マリーン 5517BB/Y2/5ZU ホワイトゴールド/WG ブルー/Blue 自動巻き/Self-Winding 個…