スマップが解散しました。

もう解散してからだいぶ時間が経過しているんですが、やっぱりスマップなしではテレビが少し寂しい感じです。

なんだかポカンと穴が開いた感じ。

行ってみれば明石家さんまさんやビートたけしさん、とんねるずがテレビからいなくなるのと同じ感覚でしょうか。

スマップの存在感はやはり凄まじいものでした。

なくなってから気づくんですよね、大事なものは。

そしてそれに次いで嵐もまた活動を休止するというじゃあないですか。

どんどんジャニーズ事務所の主力グループたちが姿を消すわけですが、TOKIOに関してもそう。

最近存在感が薄れてきていますからね。

これからジャニーズはどうなるのでしょうか?

まあ、でもまだキスマイやキング&プリンスとかがいますからね。

というわけで、今日はジャニーズ事務所のキング アンド プリンスのメンバー、平野紫耀さんの腕時計についてお話ししたいと思います。

こちらでも紹介していますが、平野さんはどうやら機械式時計が好きみたい。

そして、特にフランクミュラーのあのファンキーなんだけどゴージャスな感じが好きみたいです。

フランクミュラー独特の針の形状やあのかっちょしびれるビザン数字がたまらなくいいんですよね。

僕もあの感じにやられたのでフランク三浦の零号機を購入しましたからw

フランクミュラーのほうが勿論よかったんですが、価格差が10倍以上あるのでフランク三浦に落ち着いたわけですw

というわけで、今日は平野さんの別のフランクミュラーについて紹介したいと思います。

フランクミュラー トノウカーベックス アロンジェ ダイヤモンド Ref.6850MSCDTRALDCD 5N

トノウカーベックス アロンジェ ダイヤモンド Ref.6850MSCDTRALDCD 5N

image by www.gressive.jp


このモデル。

ダイヤモンドがたっぷり使用されたトノウカーベックス。

僕が購入したフランク三浦の零号機のもとになっているシリーズがトノウカーベックスなんですねw

このモデルは僕の持っている零号機より大きいので六号機と同じ感じの大きさでしょうかね。

さて、この平野さんのトノウカーベックスなんですが、ビザン数字が特徴的でもあるフランクミュラーの一般的なモデルとは違い、3,6,9,12の位置に大きなローマンインデックスが使用されています。

これだけでかなり雰囲気が違うのがわかると思います。

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』で平野さんが愛用していたのがこの1本です。

トノウケースはやっぱり大人っぽくていいですよね。

僕も30歳を過ぎてこの形状の腕時計が好きになってきましたから、年齢を重ねると似合う/好きになるデザインってのがあるのかもしれないですね。

というわけで、キングアンドプリンスの平野紫耀さんが愛用しているフランクミュラーの1本でした。



image by www.pinterest.jp