2019年のバーゼルワールドもだんだんと近づいてきました。

バーゼルワールドが近づくと思い出されるのが昨年のモデル。

2018年のバーゼルワールドで発表されロレックスのメインモデルとなったGMTマスターIIの存在はやはりすごいインパクトを与えています。

2018年には念願の赤青ベゼルのステンレスモデルが新型として、ジュビリーブレスを携えて誕生したのでGMTマスターIIの人気は一気に高まりました。

デイトナの人気ぶりを脅かす存在になったんじゃないかなとも思います。

さて、そんなわけで、新作モデルが登場するとどんな現象が起こるか?

それは、旧型モデルの人気も出てくるということ。

こと、ロレックスやポルシェに限っては新型と旧型のデザインはよく似ていて、区別が付きにくいので旧型も人気が出てくるんですよね。

ですから、完全に僕の推測ではあるんですが、2018年はGMTマスターIIがいつもより注目され、多く売上があったんじゃないかなと思います。

そんなわけで、今日はGMTマスターIIを愛用している芸能人を一人紹介したいと思います。

その前にこちらの記事でGMTマスターI、IIを愛用している芸能人について紹介しているのでよければ参考に読んでみてください。

間宮祥太朗 ロレックス GMTマスターII Ref.16760

間宮祥太朗 ロレックス GMTマスターII Ref.16760

ロレックス GMTマスターII ノーデイト ダイヤル/16760 アンティーク メンズ
取り扱い店舗:御堂筋店 お問合せコード:vuak0059 商品ランク:Q ブランド:ロレックス ROLEX 商品名:GMTマ…

ROLEX ロレックス GMTマスターII ファットレディ 16760 1986年製 オールトリチウム
☆生産期間がわずか5年と短い“GMTマスターII”のファーストモデルです。 ケースの厚みが従来のものより厚く…

間宮祥太朗さんが愛用しているこの1本。

このモデルはGMTマスターIIの初代モデルで、1983年 ~ 1988年の間わずか6年で生産を終了したやつです。

ロレックスにしては6年という期間はかなり短め。

デイトナやサブマリーナは10年以上生産されますからね。

まあそれでも中には3年くらいで生産終了したモデルも存在しますから、割と気まぐれなところがあるのがロレックス。

硬派なイメージであるロレックスがたまにサプライズを繰り出してきますからそこがたまらず楽しいんですよね。

エンターテイメント性があるというか。

2018年に登場したGMTマスターIIのジュビリーブレス化もその一つ。

スポーツモデルにジュビリーはどうかという意見も予想できたかもしれませんか、そんなことをいう意見はほとんど聞きません。

もともとGMTマスターが高級ラインとして発売されたからジュビリーなどでも違和感がなかったのかもしれませんしね。

今回紹介しているGMTマスターIIは間宮さんがドラマ『ハケン占い師アタル』で着用していたやつです。

このGMTマスターIIが生産されていたことはまだ生まれていなかった俳優ですw

すでにビンテージ扱いされる1本ですよね。

世代を超えて人気のある腕時計といえばやはりロレックスが一番に思い浮かびます。

というわけで、間宮祥太朗さんが愛用しているロレックスでした。

ロレックス GMTマスターII ノーデイト ダイヤル/16760 アンティーク メンズ
取り扱い店舗:御堂筋店 お問合せコード:vuak0059 商品ランク:Q ブランド:ロレックス ROLEX 商品名:GMTマ…

ROLEX ロレックス GMTマスターII ファットレディ 16760 1986年製 オールトリチウム
☆生産期間がわずか5年と短い“GMTマスターII”のファーストモデルです。 ケースの厚みが従来のものより厚く…

image by news.livedoor.com