パテックフィリップといえば世界の名だたる人物が愛用してきた世界一格式高いブランドです。

ハリウッドスターはもちろん、政財界の超重要人物や英国のロイヤル、日本の皇室もパテックフィリップを愛用していることで有名です。

とにかく一度でも名前を聞いたことがある世界の有名人物はパテックフィリップを所有していてもおかしくないくらい世界でも一番格が高い時計メーカーと言えます。

このブログでパテックフィリップ愛用者をたくさん紹介してきましたが、正直あげればきりがないくらいたくさんいるので、また時間をかけていろいろ紹介していきたいと思います。

さて、そんなわけで2019年は始まりと同時に衝撃的なニュースが発表されました。

こちらの記事でも書いている通り、パテックフィリップが自社を売却するという噂が流れているのです。

自社を売却というとおかしな言い方かもしれませんが、パテックフィリップは世界恐慌のあおりからスターン兄弟兄弟によって所有されている企業なんですが、スターン兄弟がパテックフィリップを手放すという解釈ですかね。

売却額は1兆円規模だと言われています。

2017年頃から、パテックフィリップは生産終了モデルが増えており、

2017年には27モデル、2018年には20モデル、2019年には31モデルが廃盤になるということだそうです。

その頃からこの売却の話があがっていたのかもしれませんね。

新たな企業体制で新たなシリーズ展開という形をとるのが一番に予想されますが、そういったことが関係しているのかもしれません。

というわけで、今日はざっくり2019年に生産終了するモデルを発表したいと思います。

ノーチラス

5726/1A-001 / 5726/1A-010

5726/1A-001 / 5726/1A-010
5726 1A-001 / 5726 1A-010.

カラトラバ

5119J-001 / 5119G-001 / 5119R-001

5119
5119

5296G-001 / 5296R-001

カラトラバ 18Kホワイトゴールド Ref.5296G-001
カラトラバ 18Kレッドゴールド Ref.5296R-001

5296G-010 / 5296R-010

5296

5227G-001

カラトラバ 18Kホワイトゴールド 白文字盤 Ref.5227G-001

5153J-001

カラトラバ 18Kイエローゴールド Ref.5153J-001

5153G-010 / 5153R-001

カラトラバ 18Kホワイトゴールド 白文字盤 Ref.5153G-010
カラトラバ 18Kレッドゴールド Ref.5153R-001

グランドコンプリケーション

5204P-011

5204P

5950R-001

パテックフィリップ クロノグラフ Ref.5950R-001

5940R-001

5940R

アニュアルカレンダー

5146P-001

5146P-001

5146/1J-001 / 5146/1R-001

5146/1J-001
5146/1R-001

5146/1G-001 / 5146/1G-010

5146/1G-001
5146/1G-010

5235G-001

5235G-001

5396R-012 / 5396G-014 / 5396R-014

5396
5396R-014

クロノグラフ

5170P-001

ゴンドーロ

5124J-001

5124J

5124G-011

5124G-011

特別モデル

6300G-001

6300G-001

5539G-010

5539G-010

5304R-001

5304R-001

という感じ。

メンズモデルだけでもこれだけの種類の腕時計が2019年で廃盤になるそうです。

パテックフィリップの時代の流れの中で大きな節目を迎えているのかもしれませんね。

個人的にはノーチラス以外はパテックフィリップにそこまで魅力を感じていなかったので廃盤ということになってもあまりピンときていません。

価格が価格だし、レベルの違いすぎる時計ブランドですから、やはりなんとなく蚊帳の外という感じ。

フェラーリでいうと、458は好きだけどラフェラーリやエンツォには魅力を感じないのと似ている感じでしょうか?

ウラカンは好きだけどエゴイスタには興味がわかないみたいな感じかなと。

というわけで、今回はちょっと長くなったのでレディースの廃盤モデルは次回ご紹介したいと思います。

追記です。

レディースの廃盤モデルについてはこちらをご覧ください。