みなさん、ゴルフはされますか?

僕は打ちっぱなしに1回行ったことがあるくらいで、ゴルフの経験がゼロなんですが、車のディーラーに行ったときにはトランクにゴルフバッグが3つ詰めますと言われて、『へぇ、いいですねぇ』と答えるタイプの人間です。

正直ゴルフをプレーしようとは思いませんが、見るのは割と好きだったりします。

野球やサッカーはちょっとやればある程度は形になりますが、ゴルフはちょっと癖といいますか、コツがいるスポーツだなと感じました。

向き不向きがあるとすれば、僕には完全に不向きなスポーツと言えるでしょうw

ゴルフできる人、リスペクトなんですね、僕はw

というわけで、今日はゴルフと腕時計。

ゴルフをプレーする人のための腕時計を紹介したいと思います。

2019年の新作モデルのゴルフウォッチなんですが、ウブロがそれに特化したビッグバンを作っているんですね。

ビッグバン ウニコ ゴルフ ブルーカーボン Ref.416.YL.5120.VR

ビッグバン ウニコ ゴルフ ブルーカーボン Ref.416.YL.5120.VR


もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、ウブロはすでにゴルフ用のビッグバンを発表していて、今日紹介しているのはその新作モデルです。

2018年に発表されたこのビッグバン。

ゴルフの18ホールとそれぞれのホールでのショット数を記憶できるという腕時計なんですね。

しかも機械式でそれを制御しているわけです。

デジタルウォッチだったら、プッシュボタンでメモリに記憶するような仕掛けの腕時計がいくらでもできると思いますが、カラクリで機械式でそれをやり遂げているところがこの腕時計の魅力でもありすごいところなんですね。

カーボンファイバーとブルーテキサリウムを使用したケースは45ミリと、大きめなんですが、軽いのでゴルフをプレーするにはもってこいな1本になっています。

ゴルフウォッチといえば、リシャールミルにバッバワトソンモデルの腕時計がありましたが、あれもゴルフのスイングでかかる重力を考慮して作られたというスポーツでの実用度も高いモデルでした。

テニスでも使用できるというモデルもありますから、富裕層がプレーするスポーツのための腕時計が今熱いんじゃないでしょうか。

こういう感じで、スポーツでの着用も厭わない腕時計が増えています。

さて、そんなわけで、今回紹介しているウブロのゴルフウォッチなんですが、日本ではやはりまだゴルフ人工が少ないのであまり数は出ないかもしれませんが、これからウブロがじゃんじゃんこういうモデルを出していけば、逆にゴルフを始めたりする人が増えたりするんじゃないでしょうかね。

スポーツからの腕時計というのが一般的ですが、ウブロのカスリマ性を持ってすれば、腕時計からスポーツに興味を持つという逆のことがあってもいいのかなと。

というわけで、2019年のウブロの新作ゴルフバンでしたw