リシャールミルというブランドは面白い。

面白すぎてどんどんハマっていく人の気持ちがわかる気持ちがわかりますw

というのもリシャールミルを好きになるにはワンクッションもトゥークッションも壁があります。

そう、価格の壁が。

ブランド内の最低価格の腕時計が1本900万円するそうですから、持ってるだけで確かに自慢できるタイプの腕時計だったりするわけですが、それだけにリシャールミル好きの一般庶民を泣かせてしまうのはしょうがないでしょうかね、やっぱりw

2019年に発表された可愛らしいボンボンコレクションも見た目は可愛いですが、値段はきっとものすごいはずですから、言ってみれば実際は獰猛な白鳥やヒョウアザラシのような存在なんですねw

以前2回に渡って、リシャールミルのボンボンコレクションのスイーツモデル、フルーツモデルを紹介しましたが、メンズモデルばかりでした。

実はこのボンボンコレクションには女性用のモデルもいくつか用意されているので、今日はそれらをまとめて紹介したいと思います。

リシャールミル オートマティック ライチ RM 07-03

リシャールミル オートマティック ライチ RM 07-03


というわけで、まずはフルーツのライチから。

フルーツ組のライチだなんて、なんだかアイドルのような感じですが、レディースモデルだし、可愛らしいモデルだし、リシャールミルのアイドル的存在なんじゃないでしょうかね、ボンボンコレクションはw

どのへんがどうライチなのかよくわかりませんが、ライチの1本。

レディースモデルはメンズモデルと違ってトノーもシュッとしている印象ですかね。

リシャールミル オートマティック ミルティーユ(ラズベリー) RM 07-03

リシャールミル オートマティック ミルティーユ(ラズベリー) RM 07-03


そしてラズベリーのモデル。

ミルティーユはフランス語なんですが、ラズベリーの意味。

フルーツ組のラズベリーちゃんがこのモデル。

上記のライチモデルもそうですが、これ男性がしてもおかしくないデザインなんじゃないでしょうか?

だって、メンズモデルも非常にカラフルで可愛らしいですから、これわざわざメンズレディースを分ける意味があまりないような気がするのは僕だけでしょうかw

まあ大きさなどもありますが、それでもデザイン面での違いはあまりなしなしですね。

リシャールミル オートマティック マシュマロ RM 07-03

リシャールミル オートマティック マシュマロ RM 07-03


そしてスイーツ組のマシュマロちゃん。

これはちょっと女性らしいデザインですかね。

他モデルよりも可愛らしい見た目がなんだかドジっ子キャラを表現しているように感じるのは僕だけでしょうかw

リシャールミル オートマティック カップケーキ RM 07-03

リシャールミル オートマティック カップケーキ RM 07-03


そしてスイーツ組の学級委員的な雰囲気を醸し出しているカップケーキさんw

優等生という印象を何故か与えている1本なんですが、これも男女兼用できそうなモデル。

という感じで4モデルほどボンボンコレクションのレディースモデルを紹介しましたが、リシャールミルもなかなか粋な新作を発表したものですw