パテックフィリップはある種ゴールだと思うんですよね。

芸能人や海外セレブが所有している腕時計の中で圧倒的に多いのがロレックスとパテックフィリップ、そしてリシャールミルやジェイコブ。

これらのブランドの中で、一番ミステリアスで、ヨーロッパの古風な匂いがするのがパテックフィリップ。

ロレックスは現代でもっとも人気のある実用性の高い腕時計ですが、デザインはヨーロピアンな雰囲気というか、それこそ日常使用で役に立つスタイルというのがブランドを通した印象。

リシャールミルはこれはちょっとぶっ飛んだデザインで、ハイテクなイメージがやはり拭えません。

ジェイコブもアメリカらしい切り口で展開されている、これまた世界中のセレブ似合いようされているジュエリー感もある感じ。

この中で正統派で、歴史を感じさせる雰囲気を出しているのがパテックフィリップで、そんな感じが好きな人にはこれ一択しかないんじゃないでしょうか。

ということで、今日のテーマもパテックフィリップ。

なんですが、前回は24箇所の時刻を知ることができるワールドタイムのモデルを3本ほど紹介しました。

が、今日は時間は2箇所だけでいいよ、という人にむけて、GMT機構が搭載されたモデルを紹介しようと思います。

機能が少ないほうが安いですから、自分にとって必要ない機構はなくて安いほうがよい。

そして、その分、素材費などに回されたほうがいいという人もいるはずです。

パテックフィリップ トラベルタイム Ref.5134P-011

パテックフィリップ トラベルタイム Ref.5134P-011

パテックフィリップ PATEK PHILIPPE トラベルタイム 5134P-011 中古 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:パテックフィリップ その他 (中古) ブランド:中古 パテック・フィリップ 商品名:…

パテック・フィリップ PATEK PHILIPPE トラベルタイム 5134P-011 中古 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:パテックフィリップ その他 (中古) ブランド:中古 パテック・フィリップ 商品名…

というので、この1本が僕としてはいいんじゃないかなと。

ただ、最初に価格を言っちゃうと、500万円くらいはしますからやはり相当好きな人じゃないとそこまでたくさんの金額を支払う覚悟はできないのかなと思います。

富裕層の方は別かもしれませんが、、、ただこのモデルの良い点は、デザイン的にカラトラバを思わせるシンプルさが出ているところでしょうか。

個人的な好みではあるんですが、カラトラバのドレス系に少しだけ機能が追加された感じはまとまりがあるふうに見えます。

第2時間帯を制御するケース左側のボタンとリューズやリューズガードの突起のバランスも左右で上手に取られているところはデザインの調和が取れている感じですね。

ケースサイズは37ミリという小ぶりな大きさ。

そこがまたパテックファンを唸らせます。

でかすぎないところがいいんですよね、この雲上ブランドたちの腕時計は。

僕も本気時計は40ミリ以下を希望しています。

手巻きのドレス系などの腕時計が一番美しく映るのは36ミリ〜40ミリの間だと思っているんですが、その中に収まっているサイズがやはりパテックに多いですね。

大きすぎないところに魅力があります。

というわけで、プラチナ素材を使用したパテックフィリップのトラベルタイムの1本。

ネーミングのセンスがすごく良い。

パテックフィリップ PATEK PHILIPPE トラベルタイム 5134P-011 中古 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:パテックフィリップ その他 (中古) ブランド:中古 パテック・フィリップ 商品名:…

パテック・フィリップ PATEK PHILIPPE トラベルタイム 5134P-011 中古 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:パテックフィリップ その他 (中古) ブランド:中古 パテック・フィリップ 商品名…