ベル&ロスという時計ブランドをご存知ですか?

この比較的新し目の時計ブランドが誕生したのは1992年のこと。

この年は一体何があった年なんでしょうか?

そう、もうご存知の方もいるかもしれませんが、1992年はフランクミュラーが誕生した年でもあるんですね。

その奇抜なデザインと、ひと目を惹く優雅さを兼ね備えたフランクミュラーは一足はやく世界的ブランドになっちゃいました。

そして富裕層が好む時計ブランドとして、今でも高い人気を得ています。

毎年のように発表する新たなコンプリケーションはさすが天才時計師と言われただけあります。

フランクミュラーの腕時計とは確かに路線が違うには違うんですが、最近有名になってきている時計ブランドの一つに、ベル&ロスがあげられます。

航空機のコックピットにある計器をテーマとしてデザインのものをベースとしてモデル展開しているのがこのブランドの特徴で、多くの腕時計は四角形とう形状を貫いています。

丸型のモデルも存在するには存在するんですが、やはりベル&ロスといえば四角い腕時計で第一線を張る時計メーカーという印象が強いですね。

しかもこのブランドは本社がフランスにあるので、スイスメーカーが多い現代時計業界ともちょっと異質な雰囲気を持っているところでもあります。

さて、そんなベル&ロスの腕時計なんですが、芸能人も結構愛用している人がいるんですね。

しかもイケメンばかりw

というわけで、今日はベル&ロスを愛用している芸能人のまとめですね。

木村拓哉

草彅剛

チュートリアル・徳井義実

渋谷すばる

という感じです。

みなさんがご存知の男性芸能人ばかりですが、揃いも揃ってイケメンばかり。

どちらかといえば、上記で上げた芸能人はみんな複数の腕時計を所有していますから、他社ブランドの腕時計もたくさんもっていますが、ベル&ロスも所有しているところを見れば、やはりこの四角いところが良かったんじゃないでしょうか。

ロレックスばかりじゃ飽きちゃいますからね、やっぱり。

低価格帯でそしてこの感じ。

こういうちょっと無骨な腕時計が好きな人にはたまらないんですよね。

ハミルトンとかSinnとか、低価格帯で買える腕時計ほど自分のドンピシャな腕時計があったりすることがあります。

カジュアル目のファッションなどが好きなキムタクにはこういうのがとても良く似合います。

他とは被らない四角い腕時計はいかでしょう?