イタリアインディペンデントという素晴らしいメーカーとコラボした、これまた素晴らしすぎるウブロの腕時計を何度かに渡って紹介してきました。

これらのモデルなんですが、おしゃれなファブリック素材などを文字盤とストラップに使用したり、より服飾系のテイストが取り入れられたデザインが特徴的です。

ウブロは時計の素材にこだわり、異素材を融合した腕時計をブランドのコンセプトにもしていますが、その動きはケースのみならず、文字盤の素材にも及んでいます。

それがイタリアインディペンデントだったり、ベルルッティのレザーダイヤルだったり、他社の2歩くらい先を行くアイディアをたくさん生み出しているんですね。

こういうモデルはやはりイタリアならではスタイルだと言えるんじゃないでしょうかね。

とてもおしゃれです。

さてそんなわけで、最近では2種類ほど新たに発表されたイタリアインディペンデントのクラシックフュージョンを紹介しましたが、これがまたかっこいいのなんの。

この2種類なんですが、実は3種類ほど発表されています。

今日のは残りのかっちょいい1モデルについて。

クラシックフュージョン クロノグラフ イタリアインディペンデント チタニウム ハウンドトゥース Ref.521.NX.2710.NR.ITI18

ウブロ・青い千鳥格子 x チタンケース 45mm・クラシックフュージョン クロノグラフ イタリアインディペンデント チタニウム ハウンドトゥース Ref.521.NX.2710.NR.ITI18

ウブロ クラシック フュージョン クロノ ピエ ド プール チタニウム(世界限定100本)/521.NX.2710.NR.ITI18 新品 メンズ
取り扱い店舗:ブロードウェイ店 お問合せコード:521-nx-2710-nr-iti18 ブランド:ウブロ HUBLOT 商品名:ク…

というわけで、この1本。

モデル名にあるハウンドトゥースというのは実は千鳥格子を英語に訳したものです。

千鳥格子なので、サウザンドバードケージとかにしたりしそうですが、それだと意味が通じませんw

は?と言われてしまうでしょうw

こういった特殊な言葉を英語で覚えるのはなかなか難しいですね。

さて、今回のモデルの千鳥格子なんですが、柄が一つ一つ大きな千鳥格子になっているんですね。

個人的には大きめな柄よりも小さいやつのほうが好きなんですが、こっちのほうが良いという人もいるんじゃないでしょうか。

まして青ベースのハウンドトゥースはあまりないですからね、なかなか珍しい柄と言えるでしょう。

もちろん時計の世界だったらこれの1モデルのみだと思います。

45ミリのチタンケースに合わせられた青色のナイスな1本。

クラシックフュージョンという落ち着いたデザインと、大人っぽい柄がよくマッチしている1本と言えるでしょう。

というわけで、イタリアインディペンデントの2018年の3部作ですが、みなさんはどのモデルがお好きでしょうか?

ウブロ クラシック フュージョン クロノ ピエ ド プール チタニウム(世界限定100本)/521.NX.2710.NR.ITI18 新品 メンズ
取り扱い店舗:ブロードウェイ店 お問合せコード:521-nx-2710-nr-iti18 ブランド:ウブロ HUBLOT 商品名:ク…