2019年のバーゼルワールドも週末に差し掛かりより活気が出てくるんじゃないでしょうか。

さて、このブログでもロレックスの新作モデルについてたっぷり紹介していますが、非常にたくさんのバリエーションが発表されているので、情報が追いつかない次第です。

さーせんw

さて、前回僕はデイデイトの新作モデルについてお話したんですが、デイデイト36の新型が登場しましたね。

1182系のリファレンスを与えられていたデイデイト36なんですが、ここにきてようやく1282に進化しました。

こちらでもゴージャスなデイデイトの新型を紹介しているのでよければ参考に読んでみてください。

さて、今回紹介する2019年の新作デイデイト36もまたゴージャスなやつです。

デイデイト36 18Kエバーローズゴールド Ref.128345RBR

デイデイト36 18Kエバーローズゴールド Ref.128345RBR



デイデイト36 18Kイエローゴールド Ref.128348RBR

デイデイト36 18Kイエローゴールド Ref.128348RBR



デイデイト36 18Kホワイトゴールド Ref.128349RBR

デイデイト36 18Kホワイトゴールド Ref.128349RBR


この3モデル。

RBRとリファレンス末尾についたこれら3つのモデルはデイデイト36をさらに豪華に高級にしたやつで、通常のロレックスじゃ満足できないニコラスケージタイプの人におすすめですw

というのは冗談で、ゴージャスだけど、派手派手だけど、逆に嫌味がないように感じるのは僕がロレックスをひいき目に見ているからでしょうか?

実際デイデイトはやはり他とは違った雰囲気を出しているところがあり、半円型のブレスコマを見るとやはりぞぞっとくるんですよね。

いわゆるプレジデントブレスというやつなんですが、ここがデイトジャストとの大きな違い。

確かに文字盤などもデザイン共有している部分は残念なところがあるんですが、素材全てにゴールドやプラチナを使用している点や、今言ったブレスレットが特殊な3連になっているのもデイデイトがデイデイトたる理由。

今回紹介しているレインボーインデックスを使用したモデルもデイデイトでなければ存在しないゴージャスすぎるモデルですから、デイトジャストの差別化のためにもこういった貴石などを使用した派手なモデルはおすすめですかね。

何より数が溢れていない分、資産価値もデイトジャストに比べるとやはり高いと思います。

というわけで、パワーリザーブ70時間というタフで日差±2秒以内という正確なデイデイト36の新作モデルでしたが、みなさんはどのゴールドとコーディネートしたいですか?