バーゼルワールド2019でパテックフィリップの第2の人気スポーツモデル、アクアノートのジャンボが色違いで発表されました。

ジャンボといえば40ミリサイズで誕生したノーチラス初代のニックネームとしても知られています。

70年代はまだ40ミリサイズはの腕時計は大きく、特に雲上ブランドとして世界でも最高級ブランドの一つでもあったパテックフィリップの腕時計が40ミリもあればやはり話題はそのサイズに行ってしまうことでしょう。

そんなジャンボという愛称をもった初代のノーチラス、Ref.3700/1に敬意を評してオマージュモデルとして誕生したのがブルーダイヤル、ブルーストラップのアクアノートジャンボ Ref.5168G-001。

アクアノートには40ミリのモデル Ref.5167が存在していますが、それをも2ミリ以上も上回るサイズで登場したのがアクアノートジャンボなんですね。

パテックフィリップ アクアノートジャンボ グリーン Ref.5168G-010

バーゼルワールド2019 パテックフィリップ新作・蘇った緑文字盤のアクアノート ジャンボ グリーン Ref.5168G-010

48回払いまで無金利 パテックフィリップ アクアノート 5168G-010 未使用 メンズ 腕時計
■ブランド:PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ) ■モデル名:アクアノート ■型番:5168G-010 ■素材:ホ…

そしてこれが2019年に発表された新作のアクアノートジャンボ。

というか新色という感じですかね。

2017年に誕生したモデルはブルーダイヤルにブルーストラップの組み合わせの調和が取れた綺麗な1本でした。

2019年になって出たのは緑色をベースとしたやつ。

新しい色かなと思いきや、2011年にはジャンボじゃないアクアノート Ref.5167でグリーンのモデルが登場していたんですね。

アクアノート グリーン Ref.5167A-010
5167a-010


こういうやつなんですが、実はわずか1年で生産を終了しているそうなんです。

一般的に販売されたモデルではないそうで、特別な顧客の注文があったときにのみ生産していた特別モデルなんだそうです。

ですから、今回アクアノートジャンボで登場したグリーンダイヤルの1本はなんだか高級そうに見えちゃいます。

パテックフィリップ自体すべて高級なんですが、緑色を特別モデルのベースカラーにするメーカーが多いのと、先代のアクアノートでグリーンダイヤルのモデルが世界で10本以下しかないそうですから、より特別感を感じると言ってもいいでしょう。

5167のグリーンダイヤルのモデルは実はステンレス素材だったんですが、5168の新作はホワイトゴールド製。

この辺でもよりグレードアップした形で登場しているのもファン受けしそうです。

アクアノートといえば芸能人や海外セレブも愛用者が結構いますから、注目を集めるパテックと言えるでしょう。

というわけで、なかなかゴージャスなアクアノートでしたが、緑色の文字盤が数年前から流行しているようです。

パテックフィリップにあわせられるとより一層高級感がますように感じられます。

48回払いまで無金利 パテックフィリップ アクアノート 5168G-010 未使用 メンズ 腕時計
■ブランド:PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ) ■モデル名:アクアノート ■型番:5168G-010 ■素材:ホ…