オーデマピゲのロイヤルオークのサイズ感はなかなかあわせ方が難しい気がします。

ラグがないケースなので、一直線に伸びたブレスリンクからブレスリンクまの距離が長い。

ですから、腕に装着したときに手首とラグ部分の間に隙間ができてしまうのがこの腕時計シリーズの特徴です。

ですから、ぴったりサイズだとロイヤルオークなら37ミリが僕たち日本人の腕には一番しっくりくるんじゃないかなという気がしています。

なかには39ミリが良いという人もいると思いますが、41ミリになるとさすが少々大きい気がします。

華奢な人にはですが。

僕個人的には37ミリか39ミリをおすすめしているんですが、なんと2019年のジュネーブサロンで38ミリという中間サイズのクロノグラフが発表されたんですね。

ロイヤルオーク クロノグラフ SS 38mm Ref.26315ST.OO.1256ST.01

ロイヤルオーク クロノグラフ SS 38mm Ref.26315ST.OO.1256ST.01

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ ブティック限定 26315ST.OO.1256ST.01 シルバー ユニセックス AUDEMARS PIGUET (未使用品)
26315ST.OO.1256ST.01 シルバー ロイヤルオーク クロノグラフ ブティック限定 ユニセックス AUDEMARS PIGU…

ロイヤルオーク クロノグラフ SS 38mm Ref.26315ST.OO.1256ST.02

ロイヤルオーク クロノグラフ SS 38mm Ref.26315ST.OO.1256ST.02

オーデマピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ 26315ST.OO.1256ST.02 Audemars Piguet 腕時計
オーデマピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ 26315ST.OO.1256ST.02 Audemars Piguet 腕時計 ♪この商品のポ…

オーデマピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ/26315ST.OO.1256ST.02 新品 メンズ
お問合せコード:26315st-oo-1256st-02 ブランド:オーデマピゲ AUDEMARS PIGUET 商品名:ロイヤルオーク ク…

ロイヤルオーク クロノグラフ 18Kピンクゴールド 38mm Ref.26315OR.OO.1256OR.01

ロイヤルオーク クロノグラフ 18Kピンクゴールド 38mm Ref.26315OR.OO.1256OR.01



ロイヤルオーク クロノグラフ 18Kピンクゴールド 38mm Ref.26315OR.OO.1256OR.02

ロイヤルオーク クロノグラフ 18Kピンクゴールド 38mm Ref.26315OR.OO.1256OR.02


これら4モデル。

ステンレス素材と18Kピンクゴールド素材で2種類ずつ、計4種類のロイヤルオークが発表されているわけですが、これまで37ミリや39ミリというサイズはあったんですが、通常のロイヤルオークで38ミリという偶数サイズのモデルは過去に36ミリのモデルが存在していた以外は僕は知りません。

1ミリという大きさが割と大きな違いになりそうなロイヤルオークですが、オーデマピゲもニーズに答えるべく1ミリ単位でモデル展開していく戦略に出たのでしょうか?

37ミリじゃ微妙に小さいけど、39ミリだとややぶかい、という本当に微妙なサイズ感に応えそうな新作です。

時計に関しては1ミリという大きさが絶妙だったりしますからね。

40ミリに対しての1ミリは身長170センチに対する4センチ強ですからね、印象としては割と大きな違いになるかと思います。

ということで、2019年のジュネーブサロンで発表されたかっちょいいロイヤルオークのクロノグラフでした。

38ミリ、ちょっと違いを比較してみたいですね。

37ミリや39ミリと。