2019年になってとても多くの腕時計が発表されています。

毎年各社いろいろな腕時計を発表しますが、中には記念モデルとなるものもを多く、アニバーサリーモデルなどをたくさん見かけます。

ここ最近ではブライトリングの記念モデルをいくつか紹介していますが、今日お話するのはオメガの新作モデルについてです。

こちらの記事でも紹介しているんですが、2019年はアポロ11号が有人月面着陸してからちょうど半世紀という年で、50周年を記念したスピードマスターが上記で紹介している18Kイエローゴールドの1本なんですね。

これも過去の作品をリバイバルしているモデルだし、ゴールド素材で登場しているので他にもなにかステンレスモデルが発表されるとは思っていましたが、なにやら海外ではスピマスの別の50周年記念モデルが登場するとの噂がたっているようです。

オメガ スピードマスタープロフェッショナル コンビ アポロ11号 50周年記念 6969本限定 Ref.310.20.42.50.01.001

2019年新作 オメガ アポロ11号有人月面着陸50周年記念・スピードマスタープロフェッショナル コンビ 6969本限定 Ref.310.20.42.50.01.001


という感じで噂になっているのがこのモデル。

ステンレススピマスのコンビモデルだそうです。

上記の画像はまだ未発表なので予想画像なんですが、だいたいこんな感じなんじゃないかなと。

文字盤デザインは不明ですが、ステンレスケースにセラミックベゼルリングとゴールドのベゼルが合わさったコンビモデルだそうです。

スピードマスターの記念モデルは5年おきに出たりするんですが、そのたびになにかバッジのようなものが文字盤にデザインされています。

アポロ計画のなかでも最も有名で重要な功績を残した11号の半世紀記念モデルですから、なにやら力のはいったスピードマスターが発表されるとは思っていましたが、こっちのほうがメインなんでしょうかね。

個人的にはゴールドモデルのほうが好きですが、ステンレスのほうが人気が出ることでしょう。

発表されるのは5月15日だそうですから、それまでもう少し気長に待ちましょう。

このシルバー色のケース、ブレスレットなんですが、ステンレスだとは思いますが、プラチナ製なんじゃないかという噂もあるようです。

おそらくプラチナということはないと思うのでステンレス製だと思いますが、なんにせよ発表まであと一月。

楽しみですね。

プラチナとイエローゴールドの組み合わせもかなり珍しいコンビネーションなのでそれも見てみたい気もします。

image by variety.com