芸能人の腕時計をテレビなどで見るのが楽しくなってきましたw

ドラマやバラエティ番組で着用している腕時計はほとんどの確率でなにか高級なモデルであることが多いです。

富裕層が車や家と同様にたくさんのお金をかけるのが時計です。

すくなくとも50万円をする腕時計を持っている芸能人がほとんど。

ほとんどかどうかはわかりませんが、実際多いのは確かです。

一人で何本も高額な腕時計を持っている人も多いですからね。

沢村一樹さんもそのうちの一人。

こちらの記事で紹介しているんですが、沢村さんは結構腕時計が好きみたい。

しかもチョイスがなんだかユニークだったりします。

沢村一樹 ロンジン コンクエスト シルバー文字盤 Ref.L3.676.4.76.6

芸能人の腕時計・沢村一樹さん愛用のロンジン コンクエスト シルバー文字盤 Ref.L3.676.4.76.6とその価格・痛快お仕事ドラマ『白衣の戦士!』にて

ロンジン 腕時計 コンクエスト 39mm 300m防水 自動巻 新品番 L3.776.4.76.6 旧品番 L3.676.4.76.6
品番 L3.776.4.76.6 文字盤 シルバーダイヤル ケース ステンレススチール サイズ ケース径39mm / メ…

ロンジン メンズウォッチ 腕時計 Longines Conquest L3.676.4.76.6
■商品詳細 ※恐れ入りますが原文のままになっております。  スペックなどご不明な点はお気軽にお問い合わ…

今回紹介している沢村さんの腕時計もなかなかマニアックな選択。

ロンジンのコンクエストと呼ばれるシリーズなんですが、時計好きじゃないとあまり知らない時計メーカーかもしれません。

とはいえ、ロンジンは飛行機の中の雑誌で非常にたくさん宣伝されているので、海外旅行に行ったことがある人は少なからず『LONGINES』の文字を見たことがあるかと思います。

ロンジンといえばアインシュタインが愛用していた腕時計メーカーの一つとしても有名で、昔はロンジンといえば国立天文台から数々の賞をもらうほどの権威あるメーカーでした。

今でこそ知名度もステータスもそこまで高くないメーカーですが、ツウはロンジンなどの時計を今でも愛用しているようです。

探してみれば低価格で高品質な腕時計が結構存在しているのがロンジンで、まだ未開拓なところが魅力の一つだと言えます。

そのなかでコンクエストといえばロンジンのフラッグシップ的なシリーズで、ブランド内でも一番有名なシリーズと言えるでしょう。

15万円以下で購入できる低価格帯のモデルなのに300メートル防水を誇り、精度も高いという結果が出ているこのモデルのコストパフォーマンスはどこよりも高い。

中古の品になれば10万円を優に切ってしまうコンクエストですが、実用性の高さから生涯使っていけるんじゃないか思えるくらいのクオリティに仕上がっています。

もちろん耐久性の面は使用しているわけではないのではっきりとしたことは言えませんが、それ以上に安いので全く持って問題ありません。

このモデルは沢村さんが痛快お仕事ドラマ『白衣の戦士!』で着用していたものです。

image by www.sponichi.co.jp