今日のテーマはロレックスの価格推移。

2019年はシードゥエラーに新作モデルが追加されましたが、このモデルは人々を非常に驚かせるモデルとなりました。

一瞬サブマリーナの新作かと思いましたが、防水性と実用性が命であるシードゥエラーにイエローゴールドを使用したコンビモデルが登場したのです。

シードゥエラーのロレゾールモデル。。。

驚いた人も多いんじゃないでしょうか。

同時にこの新作発表によって大きく変わったのがその他のスポーツモデルの価格の推移。

そう、みなさんの予想通りです。

3月に行われたバーゼルワールドあたりからこれらのロレックスの価格が急に上昇し始めているのです。

これは何を意味するのか。

はっきりといえば2019年の新作モデルが不発だったことを意味するのはないでしょうか。

バーゼルワールドで発表される新作モデルをみんな待ちます。

そうすると既存の時計は様子見ムードで価格はそのまま推移するか下降気味。

そういう状態が続いていたと思ったら、3月の中旬、下旬くらいから極端に右肩上がりの価格推移をしているんですね。

というわけで、今回はシードゥエラー Ref.126600とシードゥエラー ディープシー Dブルー Ref.126660の価格推移について見てみましょう。

シードゥエラー Ref.126600

126600

ロレックス ROLEX シードゥエラー SEA-DWELLER 126600 新品
ロレックス ROLEX シードゥエラーSEA-DWELLER 126600 新品 ROLEX SEA-DWELLER 126600 Brand New 2017年…

48回払いまで無金利 ロレックス シードゥエラー 126600 クラウン有り 中古 メンズ 腕時計
■ブランド:ROLEX(ロレックス) ■モデル名:シードゥエラー ■型番:126600 ■素材:ステンレススティール…

シードゥエラー ディープシー Dブルー Ref.126660

126660-D

ロレックスシードゥエラーディープシーDブルー126660Dブルー新品


ロレックスシードゥエラーディープシーDブルー126660Dブルー新品

こういう感じです。

見ておわかりのように3月からどちらのシードゥエラーも一気に価格が上昇しています。

ディープシーのほうはずっと下がり調子だったのでここに来てそこを打ったという感じでしょうかね。

これからは安定的に価格が上昇していくことが予想されます。

さて、面白いのはRef.126600の方。

ずっと165万円前後をうろうろしていたのに、いまでは180万円に到達するかの勢いで平均価格が推移しています。

ディープシー Ref.126660と大きく価格差があったのが嘘みたいにいまでは同じくらいの価格になっています。

どうしてディープシーの方の値段が下がり続けたのかは不明ですが、適正な価格に戻ったという印象でしょうか。

そしてバーゼルワールド2019の存在で市場がうごきだしたという感じですね。

まだすべてのモデルを見たわけではありませんが、上記で紹介している3シリーズはどれも同じような時期から上昇しているので、他のスポーツモデルもそうである可能性があります。

というわけで、2019年4月のシードゥエラーの価格情報でした。