ロレックスが何十年にも渡ってじわじわと価格をあげていることは皆さんもご存知だと思います。

ロレックスの価格を追い始めてから2年が経ちますが、基本的にはいまでもずっと高くなっています。

確かにデイトナが100万円台だったり、サブマリーナが70万円を下回る値段だったり、いまから考えれば適正価格ではなかった気がします。

いまのロレックスの人気を含めた価値がとても高くなっているのでそう思うということもあるでしょうが、基本的にはロレックスは紛れもなく世界一素晴らしい腕時計ブランド、及び腕時計の一つであります。

年々価格を上げるロレックスですが、2019年の春にはこれまでにない価格をつけているモデルも多数存在します。

今日はそんなロレックスのスポーツモデルの価格推移をまとめてみたいと思います。

サブマリーナ グリーン Ref.116610LV・ブラック Ref.116610LN

デイトナ 116500LN

GMTマスター2 Ref.126710BLRO

シードゥエラー Ref.126600・シードゥエラー ディープシー Dブルー Ref.126660

エクスプローラー2 Ref.216570の価格推移・ホワイトとブラックでどう違う?

ミルガウス Ref.116400GV ブラック & Zブルー

エアキング アラビアインデックス Ref.116900

ヨットマスター2 Ref.116680

サブマリーナ ノンデイト Ref.114060

GMTマスター2 黒 Ref.116710LN

GMTマスター2 青黒ベゼル Ref.116710BLNR

エクスプローラーI Ref.214270

こういう感じです。

中には現行モデルではないのも含まれていますが、気になるモデルの記事を読んで見てください。

全部値段が上昇していますからw

2019年の2月、3月になってからロレックスのスポーツモデルが一気に高額になってきています。

これまで100万円で買えていたものが買えなくなったりしているんですね。