腕時計って考えれば考えるほど疲れるんです。

きりがないから。

車だったら車種がだいぶ絞られます。

全体的に車種は少ないし、自分の好みやスタイルにあったものでなければ即排除できますからね、選択肢から。

腕時計になるとそうはいきにくい。

似たような腕時計がたくさんあるし、実用性が高い腕時計もたくさんあります。

シンプルな腕時計も割と多い。

価格をある程度絞ればオプションは減りますが、それでも車の種類に比べるとたくさん数があるのが時計の世界。

選ぶ楽しみもあるんですが、ありすぎると疲れるのも人間の脳のメカニズム。

ある程度理屈で絞っていってたどり着くのに割と労力を使っちゃうんじゃないでしょうか?

とは言え、まずはブランドを絞ってスタイルを絞る、それか逆に腕時計のタイプを選択したあとにブランドを絞るかですね。

シンプルな腕時計が好きな人はパテックフィリップのカラトラバ、ヴァシュロンコンスタンタンのパトリモニー、ジャガールクルトのマスターウルトラシン、ゼニスのエリートクラシックなどから選べば後悔はないんじゃないかなと。

個人的にはこの中ではヴァシュロンコンスタンタンのパトリモニーが美しすぎてクラクラするくらいw

スタンダール症候群とでもいいましょうか、ああ言う感じ。

このブログでもパトリモニーの美しさを絶賛しているんですが、林修先生もまたパトリモニーの愛用者。

ヴァシュロンを愛用している有名人は結構多く、イチロー選手やケンコバ、宮迫博之などなど、多くの富裕層が愛用する歴史あるブランドなんですね。

18世紀から続く時計メーカーなんてあんまりありません。

三大時計ブランドの中でも一番古いのがヴァシュロンコンスタンタンですからね。

威厳があります。

福山雅治 ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー コンテンポラリー デイト Ref.85180/000G-9230

福山雅治さん愛用の腕時計・ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー コンテンポラリー デイト ref.85180 000G-9230・TBS日曜劇場『集団左遷!!』にて



ご存知、福山雅治さん。

高級な機械式時計を愛用していることでも有名です。

グラハムなどのごつくてマニアックな腕時計を所有していることも有名。

あんまりいませんからね、グラハムとか。

ガガミラノに通ずるものがあります。

さて、今回のパトリモニーなんですが、以前にも紹介したことがあります。

TBS日曜劇場『集団左遷!!』でも福山さんは使用していました。

ということはお気に入りの1本なのかもしれません。

かなりシンプルで、これ以上削ぎ落とすところがないくらい美しく簡素な見た目。

それ故にホワイトゴールドの良さが際立つ1本なんですが、時計選びに疲れた人は一周回ってSIMPLICITYにたどり着いたとでも言わんばかりのパトリモニーにしてみてはいかが?

ある程度の年齢を重ねて持つシンプルな腕時計は逆に深みを感じます。

イエローゴールドでもなく、大人のホワイトゴールド。

ヴァシュロンコンスタンタンのパトリモニーは一言でいえば、玄人の時計ですね。

それこそ、これまでにウブロのビッグバンやフランクミュラー、ロレックスのヨットマスターなどなどの変遷をたどって行き着いた究極の美という印象。

年齢や時代を選ばないタイプのシリーズですからね、こういうのは。

織田裕二さんも愛用しているみたい。



image by www.viagogo.jp