世界中で海洋汚染の問題が深刻化しています。

人から聞いた話によれば2050年には海にいる魚とゴミの量が同じくらいになるみたいw

海釣りしてて、『フィーーーッシュ!』となってもゴミだったということが50パーセントの確率で起こるということでしょうねw

つまり、この問題はなんとかしないといけませんが、その問題に40年も前から取り組んでいる企業がアメリカにはあるそうです。

企業というかは団体ですね。

NGOの団体で、オーシャン・コンサーバンシーというそうです。

そんな団体とブライトリングがコラボした作品がこの度発表されたので、そのかっこいいモデルを紹介したいと思います。

ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ オーシャンコンサーバンシー リミテッドエディション Ref.A275G-1CBA

ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ オーシャンコンサーバンシー リミテッドエディション Ref.A275G-1CBA

48回払いまで無金利 ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージII クロノグラフ44 オーシャンコンサーバンシー A275G-1CBA 新品 メンズ 腕時計
■ブランド:BREITLING(ブライトリング) ■モデル名:スーパーオーシャン ヘリテージII クロノグラフ44 …

このモデル。

なんというか、スーパーオーシャンなどの海系の腕時計が好きな人にとっては最高にかっこいいと思える腕時計何じゃないでしょうか?

僕自身ドレス系のほうが好きでダイバーズ系やミリタリー系はドレスモデルよりは興味が薄れちゃいますが、スーパーオーシャンはかっこいい部類の腕時計だと思いますね。

価格によってはいつか所有して見たいとは思いますが、このモデルの定価は6950000円。

およそ70万円の定価がつけられています。

世界限定1000本ということなので、限定モデルなんですが、実際には販売価格は50万円台になるんじゃないでしょうかね。

シルバーとブルーを貴重としたモデルで、これからの季節を前に攻勢をかけようと思ったのか、ちょうどよいタイミングで生まれた感じがしますね。

44ミリケースに200メートル防水、1/4秒を計測できるクロノグラフ機能がついている現代らしい高機能時計にしあがっています。

クロノグラフの名門でもあるブライトリングですからね、この辺は腕の見せ所でしょう。

大きく見やすい針、青系のNATOストラップ、そして青いセラミック製のベゼル。

時計好きからすれば予想通りのスペックかもしれませんが、この予想通りのスペックが実は当たり前でも高級な証。

実際の販売価格はおそらくは50万円台になるでしょうから、価格としては悪くないですね。

もしこれが定価どおりに70万円とかならちょっと高額すぎる気がしますが、50万円台なら満足されるんじゃないでしょうか。

もしこれが本当に70万とか100万円とかならお勧めできませんが。。。

というわけで、ブライトリングとオーシャン・コンサーバンシーのコラボモデルでした。

48回払いまで無金利 ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージII クロノグラフ44 オーシャンコンサーバンシー A275G-1CBA 新品 メンズ 腕時計
■ブランド:BREITLING(ブライトリング) ■モデル名:スーパーオーシャン ヘリテージII クロノグラフ44 …